HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム国家銀対ドル変動幅±2%に拡大、1ドル=22,000ドン台に


 8月12日朝、国家銀行は対ドル相場の変動幅をこれまでの±1%から±2%に拡大すると発表した。即日適用されている。

 インターバンクレートは1ドル=21,673ドンのままで、銀行が設定できるレートは21,240~22,106ドンの範囲内となる。

 これを受け商業銀行は一斉に為替レートを昨日より240~250ドンのドン安に調整し、Vietcombankは買値21,990ドン、売値22,090ドン、ACBとEximbankは順に21,980ドン、22,100ドンに設定した。

 今回の調整について国家銀行は、今年世界経済は、原油価格が近年で最も低い水準に下がるなど、大規模な国際組織の想定外の様々な要素が現れているほか、米連邦準備制度(Fed)の利上げ観測、欧州経済の衰退とギリシャ経済危機でドル相場がFedの想定を大きく上回っているためと説明している。

 また、「マクロ経済の全体的な様々な角度からの評価・分析を踏まえ、国家銀行は年初から示している為替相場安定のための対策を引き続き講じるが、11日に人民元が1.9%切り下げられ、これは過去20年で最大の切り下げ幅で、これに伴いアジアの主要通貨や国際商品市場の価格指数も下がっている。中国はベトナムにとって大きな貿易相手で、人民元の調整はベトナム経済に不利に働く」と国家銀行の担当者は説明している。

 このような国際市場の不利な影響に対し為替相場が主体性、柔軟性を持ち、ベトナム製品の競争力を確保するため国家銀行は、対ドル相場の変動幅を1%拡大することを決定した。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/08/12 07:21更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム国家銀対ドル変動幅±2%に拡大、1ドル=22,000ドン台に 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.