HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

米国務長官が訪越、ベトナム産農産品などさらに市場開放


 ベトナムを訪問した米国のジョン・ケリー国務長官は8月7日、Nguyen Phu Trong書記長、Truong Tan Sang国家主席、Pham Binh Minh副首相兼外務大臣と会談した。

 会談でMinh副首相は、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の二国間交渉を早期に終了させるための残る問題の処理について、ベトナムの発展レベルを考慮した柔軟な姿勢を求めたほか、ダナン空港での枯葉剤浄化作業完了後のBien Hoa空港における浄化プロジェクトの積極展開、ベトナムに対する殺傷兵器禁輸措置の完全解除を要請した。

 ケリー長官は、敵であった過去を乗り越え、友人、パートナーとなった両国関係を強調した上で、米国は関係各国とのTPP交渉の早期終了を促進する決意であり、「年内に妥結したい」と述べた。また、ダナン、Bien Hoa空港でのダイオキシン浄化プロジェクトの促進を約束し、農産品を含むベトナム製品に対するさらなる市場開放を支持し、ベトナムの気候変動対策をさらに支援する準備があるとした。

 南シナ海問題について双方は、関係諸国は南シナ海行動宣言(DOC)を厳粛に実行、南シナ海行動規範(COC)の策定を目指し、1982年国連海洋法条約を含む国際法に基づく外交交渉を通じて平和的な手段で紛争を解決すべきとした。

 またこの日行われたセミナーで南シナ海問題についてケリー長官は、米国は南シナ海の主権紛争でどちらの側にもつかず、国際法に基づく平和的な解決を支持するとした上で、「衝突の解決は、どちらにより良い軍隊があるかではなく、より良い論証のある側に基づかねばならない」と強調した。

(Nguoi Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/08/10 05:55更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 米国務長官が訪越、ベトナム産農産品などさらに市場開放 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.