HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

交通相激怒、鉄道工事の死亡事故で現場行かぬ施工会社トップに


 Dinh La Thang交通運輸大臣は11月7日、6日午前にハノイCat Linh-Ha Dong都市鉄道の工事現場で起きた死亡事故について関連機関と緊急会議を開いた。

 Thang大臣は、中国のEPCメインコントラクターである中鉄六局集団と監理コンサルタント北京鉄道工程設計研究院が、事故の主な責任を負わねばならないと厳しく追及した。現在、捜査機関が事故原因の調査を進めているが、この2社に過失があれば、代表者が責任を負うことになる。

 またThang大臣は、責任感が欠如しているとして第1交通施設建設総公社(Cienco 1)取締役会に、Phan Dung会長の処分を求めた。

 Thang大臣によると、実際に施工し、事故を起こしたのはCienco 1系の第17橋梁社だが、事故発生時に大臣がDung氏に現場に行き事故処理に協力するよう直接電話したものの、Dung氏は多忙を理由に会社の労働組合長を派遣したのみで、現場には行かなかった。

(Nhan Dan/Phap Luat)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/11/10 03:48更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > 交通相激怒、鉄道工事の死亡事故で現場行かぬ施工会社トップに 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.