HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム人がワールドカップに“冷めた”理由


 「あと2日でワールドカップ(W杯)が始まるってのに、なんで周囲は何も言わないんだろう。その理由をずっと考えている」

 6月10日、ベトナムテレビ局の元副局長で、今は慈善活動で知られる記者Tran Dang Tuan氏が、自身のFacebookにこう書き込んだ。

■南シナ海問題?

 これには非常に多くの反響があり、大方の意見を要約すると、南シナ海の問題があり、主権が侵犯されているようなときに、W杯が二の次になるのは当たり前、ということ。

 この1カ月というもの、どこの喫茶店に行っても、人の集まるどんな場所に行っても、中国の違法な石油リグ設置の話題が、多かれ少なかれ聞えてくる。

 Tuan氏も、それは否定しない。だが彼には、また異なる見方がある。

 「国が不穏になっている心理的なものと捉える人が多いようだけど、確かにそれもひとつの要素ではあるだろう。でも、それがなくても、サッカー熱はやっぱり、下がっていたと思うんだ。

 それには様々な原因があって、人間のニーズの変化とか、趣味や関心の多様化、テレビ局の競争の結果でもあるかもしれないし、どうやらベトナム人は、より多くのものを求め、新しいものを欲するようになり、昔からの好みに対する意識は薄まっているようだ」。

 私は、彼の考えに賛同する。人間のニーズの変化、関心や趣味の多様化が、W杯を昔のように、熱いものにさせなくなっているということを。

 1970年代後半や1980年代はじめ、ホーチミン市のThong Nhat競技場は、サッカーがあれば、市レベルであれ全国レベルであれどんな大会でも、観客席がびっしり埋まった。だが今はどうか。代表の試合でも、昔のような姿を期待するのは難しい。

 今サッカーは不正が多く、信頼を失っているせいだと指摘する人もいる。それも正しいが、十分ではないだろう。昔のサッカーに不正がなかったと、誰が言うのか。むしろ不正は今より多かったほどだ。ばくち打ちたちがスタンドに雁首そろえていたのだから。

■満たされた社会で

 1986年大会、1990年大会の恐ろしいまでの待ち侘びた雰囲気は、当時を知る世代には、決して褪せることない記憶かもしれない。

 ところで私はといえば、2014年大会の魅力が失われているのは、貧しい時代に、1杯のフォーが何とおいしいことか、と感じたことと似ているように思う。今フォーを食べても、普通、普通。

 そう、プレミアにセリエ、ブンデス、リーガとテレビではサッカー中継が溢れ、ユーロにチャンピオンズリーグが寝室まで潜りこんで来るほどに、サッカーでお腹いっぱいになっている今、もはやW杯の開幕を指折り数えて待つ気持ちにならないのも、よくわかる話だ。

 しかし、これは意外と嬉しい話なのではないか。時代が変わり、ベトナム人もそれにあわせて変化しているということなのだから。国全体がW杯に注目するような、関心事に事欠く状態ではなくなったのである。だからこそ、昔ほどW杯熱が高まらなくなった現象を、喜ばなくてはならないのではないか。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/06/13 06:59更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム人がワールドカップに“冷めた”理由 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.