HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

南部石化コンプレックス、ビナケムの資本譲渡が難航


 ベトナム化学物質グループ(Vinachem)が、南部石油化学コンプレックスにおける出資持分を譲渡していないことで、プロジェクトが予定通りに進まないでいる。

■ビナケムの持分ペトロベトナム取得へ

 すでに3回、計4,920万ドルの出資が行なわれているが、2013年に同プロジェクトのパートナーらは、さらなる出資を行なわなかった。さらに、撤退発表から1年あまり経ってもVinachemはまだ、出資持分を売却できないでいる。

 プロジェクトに11%を出資するVinachemは、事業撤退を発表した2012年に、この事業に18%を出資するPetro Vietnamに購入を断られ、同様に46%を出資するタイSiam Cement Group(SCG)も渋い顔をした。

 その後、25%を出資するカタール国営石油公社系のQPIが買い取りに意欲を見せたが、結局QPIは同系列のQAPCOに買い取り検討を持ちかけた。

 最近になってPetro Vietnamが、Vinachemの出資持分の一部買い取り方針を明らかにし、政府からも2014年1月末に承認を得ている。「Vinachemに引き続き事業に参加する力はない。Petro VietnamとSCGがVinachemの出資持分を買い取る方針で、Petro Vietnamが7.5%を取得する」とVinachem筋は言う。46%を出資するSCGが3.5%しか取得しないのは、このプロジェクトで50%を超えて出資しないという外国投資家の約束のためだ。

 Petro Vietnamが7.5%買い増せば、出資率は25.5%になり、Nghi Son製油所への出資率並みとなる。とはいえVinachemの出資持分の処理について、より明確な方針は打ち出されたものの、Petro Vietnamのような100%国営企業が関連する手続きを完了するには、ある程度の時間がかかる。

■用地回収に遅れ、入札結果は今年末

 このプロジェクトでは2013年9月に、投資家側がBa Ria-Vung Tau省に、用地回収を進めるための資金1,000億ドン(約500万ドル)を仮払いしている。計画では、2014年12月には事業用地466haが投資家に引渡される。「事業の諸計画は2014年末の用地引渡しを前提に予定を立てている。用地回収が遅れれば、その他作業にも影響が出る」。事業会社Long Son石油化学社の代表者はこう言う。

 Petro Vietnamの最近の報告でも、用地回収が2013年末時点で計画より2カ月ほど遅れていることが指摘されている。原因は、一部の人々が補償金額に同意していないこともあるが、省も補償金支払いに関する文書発行や手続きが遅れている。

 また現在、事業の投資総額は45億ドルが見込まれているが、これは関連パッケージの入札結果次第でもある。これらパッケージの入札要綱は、2014年末には全ての結果が出るような目標で発行済みだ。

 また、まだ正確な投資総額が定まっていないこと、Vinachemの資本譲渡が完了していないことから、2013年第4四半期に完了予定だった資金調達計画にも影響が出ており、2014年末にまで完了がずれ込む可能性がある。

(Dau Tu)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/02/25 03:25更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 南部石化コンプレックス、ビナケムの資本譲渡が難航 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.