HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

信任投票“あり方再考”、次期国会での実施を見送り


 国会常務委員会は2月21日、2014年5月開催予定の国会第7回会議で、国会・人民評議会が選出・承認した役職者に対する信任投票を行なわないことで一致した。

 議員業務委員会Nguyen Thi Nuong委員長によると、信任投票に関する規定改正を求める政治局通知に基づき判断したもので、同通知では改正方針として、現行どおり毎年実施する、各任期半ばに1回実施するという2案が示されている。

 一方で、信任投票が幹部を評価する重要な手段であると国民に高く評価されていることなどから、法律委員会Phan Trung Ly主任は、政治局の正式決定がないうちは、中止か否か言及すべきでないとしている。国会事務局Nguyen Hanh Phuc主任も、内外世論で信任投票を高く評価されていることを踏まえ、「良い結果が出ているのに一時中止するとはどういうことか」と話している。

 これに対しNguyen Sinh Hung国会議長は、初開催により実施方法などで様々な意見が寄せられており、経験を活かすには、引き続き研究し、決議改正を行ない、より効果的に実施できるようにしなければならないとしている。「今回の一時中止は、5月の会議での実施を見送るということであり、その後どうなるか、年末の会期で実施するかどうかは国会が決める」とHung氏は話している。

(Phap Luat)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/02/24 03:27更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 信任投票“あり方再考”、次期国会での実施を見送り 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.