HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

伸びるチーズ市場、マーケットは若者中心


 Nielsenの調べによると、2013年第3四半期末時点で、チーズ市場の前年同期比の伸びは23%。Datamonitorが発表していた2004~2009年の年平均5.3%を、はるかに上回るものだ。

■Fonterra、Lactalis、Bel

 ベトナムではまだ一般的な商品ではない。そう評価しながらも、Fonterra Co-operative、Lactalis、Belといったチーズ世界大手は、ベトナム市場を特に重視している。

 世界に119の工場を持ち、乳業世界2位、欧州トップの仏Lactalisは2009年末、ホーチミン市のHoang Lan Groupを、バター、牛乳、チーズのベトナム流通業者に指定した。市場参入から約10年を経ての出来事だった。ベトナム市場で「President」ブランドのチーズを年間500~600トン供給できるHoang Lan Groupは、数十年前からベトナムに進出している“笑う牛”Belの傍らで、Lactalisがこの時期にベトナムトップのチーズ供給業者となる小さくない貢献をした。

 しかしDatamonitorのデータでは、また違う分析がある。2009年のベトナムチーズ市場のトップはFonterraで、シェアは各種ナチュラルチーズで51.1%。また外国勢の競争の傍らでVinamilkが、この市場に参入する国内企業の代表格である。ただVinamilkの2012年財務報告によると、チーズはクリーム並みの位置付けで、中期ビジョンの戦略商品とはなっていない。

 チーズ市場への国内企業の参入について、Lantabrand社シニアブランドマネージャHo Tien Sy氏は、利益率は良いが、生産投資額が大きく、主に子供と25歳未満の若者でしかないなど需要がまだあまり高くないことが、国内投資家を躊躇させている理由だという。

■Belが笑う市場に

 2009年から3年あまりが経ち、ベトナムチーズ市場には大きな変化があった。Belが「笑う牛(Con bo cuoi)」「Kiri」「Babybel」「Leerdammer」の4つの主要ブランドで約70%近くのシェアを奪いトップになったのである。

 Belが市場トップとなったそのアドバンテージには、消費者の変化を嫌う心理がある。長年続いてきた、「チーズといえば“笑う牛”」これが、先駆者が今なお活用できる利点となっている。さらにBelは、2011年末にベトナムおよび東南アジア諸国の需要に応えるために、My Phuoc 3工業団地で500万ユーロ近くをかけた工場の操業を始めている。これが、商品と価格面でFonterraとLactalisを超えることを助けた。工場の操業開始とともにベトナムは、低~中所得層の需要に応えられる、低価格のミルクスティック (牛乳バー)「Goodi」を初めて発売する市場ともなった。

 Belのベトナム新工場の落成式で、CEO・Antoine Fievet氏は、ベトナムは地域では市場アプローチする2カ国目であり、アジアでは初めて工場を建設した国だと強調し、これを地域でのグループの足がかりにしたいとの期待を示した。

(Doanh Nhan Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2013/11/11 03:29更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 伸びるチーズ市場、マーケットは若者中心 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.