HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

“女子高生”は麻薬潜入捜査官


 潜入捜査などをするホーチミン市公安麻薬犯罪捜査警察室(PC47)の女性刑事には、学生のような、あどけなさの残る人も多い。しかしその彼女らこそが、戦功を影で支えている。

 Le Quyen、24歳、少尉。ほんのり紅みさす白い肌に、丸い大きな瞳、スラリとした姿は、誉め言葉のひとつでもかけたくなるほどである。

 PC47の女性刑事で最も腕の立つ武道家というより、女子高生といったほうがしっくり来る彼女は、「1区のディスコの検査に携わったことがあるんですが、『外に出なさい』って男性刑事に追い出されるんです。刑事だってわかってもらうのに、しばらくかかりましたね」と笑う。

 第2人民警察中学校に入学してから、彼女は麻薬科に配属された。高校時代から、伝統武術、プンチャク・シラット(インドネシアの武道)、ボクシング、ボビナム(ベトナム武道)を学んでいた彼女はここで、テコンドーをさらに覚えた。

 「華奢だけど、やるんですよ。麻薬の売買現場では、男性刑事は見つかりやすい。知らない人間が来れば、すぐわかりますからね。でもQuyenなら、そこに入り込めます」総合参謀隊の副隊長を務めるHuyen大尉が言う。

 この仕事をして4年、ひとつひとつの事件が、全て異なる体験だ。しかし、2012年末に体験したフィリピンからの麻薬密輸ルート摘発は、今でもよく覚えている。

 逮捕した、ベトナムに4kgの麻薬を運んできたフィリピン人の女運び屋から、5区のホテルで受渡すことになっていたという供述を聞いて、彼女が監視し、麻薬を受け取った相手を逮捕する役目を任されたのであった。

 Quyenはホテルの部屋でこの女と、受取人が現れるのを待った。

 彼女の任務は、身柄と証拠を押さえ、共犯を探し出すこと。起こりうる様々な状況を考えていたが、不安はあった。

 「顔も、1人で来るのかもわかりませんでしたから、隣の部屋に刑事が待機していると知っていても、ドキドキしましたよ。対象が私を始末しようとして、仲間が間に合わなければどうしよう、とか。指揮官も、ずいぶん悩んだようです。男が同行し、銃を携帯していれば、私が非常に危険な状況に陥ると。『対象が荷物に触れたら、突入するから部屋のドアを開けなさい』そう男性刑事たちに言われました」。

 ホテルには各所に監視カメラが設置され、刑事らは警備員や受付、雑用係などに化け、交代しながら24時間体制で張り込んだ。怪しい人物が現れれば、他の刑事に連絡する手はずになっていた。

 数日待った。「寝れませんよ。午前3~4時頃に足音がして、来た、と思ってのぞき穴から見ても、誰もいなかったり」。

 3日目の夜だった。フィリピン人の女が、部屋に現れた。女が荷物を受け取ると、Quyenは彼女の身柄を押さえ、開かれたドアから刑事たちがなだれ込んできた。

 「武器を使う事はほとんどありません。外にいる仲間と、自分の対処能力を信じるだけ。事件が解決してから、男性刑事たちからも、『こっちだって寝れなかったよ。何かあって、アイツが死んだらどうすんだって、考えてね』とそんな笑い話がありました」と彼女は笑う。

 そんな彼女は現在、警察大学と、ホーチミン市人文社会科学大学の英語科で学んでいる。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2013/09/14 02:27更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > “女子高生”は麻薬潜入捜査官 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.