HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ラムドン省、原子力センターの建設に難色


 Vung Tau市で開かれた第10回全国原子力科学技術会議で、多くの専門家がDa Latでの原子力センター建設に言及したが、Lam Dong省は「恐怖」から同意していない。

■人材不足解決が急務

 原子力エネルギー開発について、科学者らは専門家不足が緊急の課題だと指摘する。Le Dinh Tien科学技術次官も、原子力発電開発に携わる優秀な幹部や人材が不足していると言う。現在国内の幹部では、原発の安全を保障する法規機関に従事する専門家や原発を建設する人材の不足から、Ninh Thuan省での原発2カ所のコンサルティング結果の審査で困難に直面している。放射性廃棄物の管理も極めて重要な問題だが、まだ方針が示されていない。

 ベトナム原子力エネルギー院Tran Chi Thanh院長は、「まず幹部の育成に取り組まねばならないが、国内幹部を集められていない」と言う。今後5~7年は専門家の育成が最優先任務となるが、「展開から何年も経つが、一人として専門家を育成できていない」。

■「怖い」ラムドン省は建設に難色

 人材育成では、科学者や大学、その他原子力研究所の国家的な基地となる原子力科学技術センターの建設が極めて重要で、投資額5億ドル、ロシアが技術的支援を行なう。Lam Dong省Da Lat市に建設予定だが、そのLam Dong省が、核の脅威から建設に同意しておらず、当初予定地から30km離れた場所での建設を求めている。「これでは実施できない。同意が得られるよう引き続きLam Dong省を説得する。核の脅威にさらされることは一切ない」とThanh氏は話している。同省が同意しなければ、交通面で多くのメリットがあるDong Nai省のハイテクパークでの建設案もあり、同省も受け入れに好意的だ。

 この会議で科学者らは、低濃縮ウランによるDa Lat原子炉の活動、Ninh Thuanの原子力発電所プロジェクトの進捗状況などの報告を行なっている。

【ダラットでの建設が最良:ベトナム原子力エネルギー院Tran Chi Thanh院長】

 国家予算で原子力センターを建設するなら、効果的に運用しなければならない。Da Lat市から離れた場所に建設し、効果的な活動ができなければ、人材を確保できず、カネの無駄になる。原子力エネルギー院はDa Lat市から13km離れた107haでの建設を計画しているが、Lam Dong省は核に脅えている。センターには小型の研究炉が設置されるが、これは世界各国では大学にも設置されているものだ。30km離れた土地に建設するとなれば、ほとんどの職員がDa Lat市に自宅を持つため、移動が大変になる。また今後、Da Lat大学との協力で外国人専門家を招き、集中研究センターとしての役割を果たすようにもなる。科学技術省は計画案で一致、これを最良と考えており、現在Lam Dong省と首相提出に向けて計画の協議を進めている。

(Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2013/08/22 03:34更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ラムドン省、原子力センターの建設に難色 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.