HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

海運:止まらぬ運賃引上げに企業の不満募る


 OOCLは今年から、東南アジア発オーストラリア行きで1TEUあたり200ドルを追加徴収している。以前にも東アジア(ベトナムを含む)発北欧行きで1TEU 550ドル引上げ、ピークシーズン割増料を同350ドル追加徴収している。Maerskも同様に数百ドルのピークシーズン割増料などを徴収している。

 輸送会社HL Cargoによると、1月15日から多数の航路で値上りした。アメリカ東海岸行きの一部で1TEU 300ドルあまり引上げられたことで、同航路は40フィート・ハイキューブコンテナの運賃が3,200ドルに上っている。

 An Giang水産物輸出入社(Agifish)のNguyen Van Ky社長は、船会社が昨年から連続的に値上げし、アメリカ行きコンテナ運賃は昨年より1,000ドルほど上がっていると言う。Ky氏によると、大半のキャットフィッシュ(切り身)はFOBで輸出しているが、運賃値上げ分は、輸入業者に販売価格から差し引かれる。

 Viet Tien縫製社のNhu Hong Hanh輸出責任者は、船運賃は曖昧で理解し難いと指摘、「最近、CIFで輸入したが、20フィートコンテナの船代が50~60ドル程度だったのに対し、1コンテナの燃油付加運賃は数百ドルだった」とし、財務省は、船会社が徴収できる料金の種類や上限を明確に規定すべきと訴える。また「料金改定が非常に早い。数週間後で料金が変っていることもある」とHL Cargoの代表は指摘する。

 Dong Nai省で木製品輸出を行うThe Country社のDo Duc Minh社長は、船運賃の値上げにうんざりしている。「ここ数年、各社がこの問題に反発しているが、船会社と協議する代表者がいないため進展がない。一方で輸出企業は、長距離輸送では国内大手を選べない」とMinh氏は言う。船会社は税関申告などの付帯サービスも提供するが、国内企業はこれを行なえず、さらに外国企業は、広域なネットワークを持つからだ。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2013/02/19 03:53更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 海運:止まらぬ運賃引上げに企業の不満募る 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.