HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

「潤滑油」でビジネスは円滑にならず、汚職最多は交通警察・税関


 汚職が最も多い4分野は交通警察、土地管理、税関、建設、最も少ない分野は郵便、新聞、金庫、地域警察――11月20日、政府監査、汚職防止に関する中央指導委員会事務局、世界銀行が実施した汚職に関する社会学調査の結果が発表された。

■金品要求・就職便宜

 調査はハノイ、ホーチミン市、Son La、Hai Duong、Dong Thap、Nghe An、Thua Thien-Hue省、ダナン、ハイフォン、カントー市の10省市で行われ、住民2,601人、企業1,058社、公務員1,801人(うち95%が地方自治体、5%が各省庁の公務員)が参加した。

 調査によると、23%の企業が過去12月に公務員から何らかの要求があった。約5%の企業が低価格での資産売却、または公務員個人への資産、機械、設備の貸し出しを求められた。研究費や視察費、個人的な支出を引き受けた企業は5.4%。公務員から親族や知人の採用を頼まれた企業は8%あった。所属組織の権力や知名度、信頼を悪用し、公務員から金銭や物品の供与を求められた企業は15.3%。

 50%の企業は国家機関でよく遭遇する問題があり、残りは問題はないか、覚えていない。調査対象企業のうち、63%が公務員は故意に時間を長引かせるとし、58%は、公務員は手続きの具体的な案内をせず、故意に判断したり、誤りを指摘したりして手続きを断る、28%は、公務員は規定を遵守しないと答えた。

 これらの問題を解決するために、78%の企業が待つことを選び、86%が説得力のある根拠を持ち出し、管理当局に解決を仰ぐとしている。注目は、51%が影響力のある人物に解決を依頼し、59%が解決の権利を持つ幹部に金品を渡していることだ。法律保護機関に助けを求める企業は13%にすぎず、メディアに協力を仰ぐ企業も6%未満。

 少なくとも10%の企業が、国家機関が提供する公共サービス利用時に困難に直面している。税関、交通警察、税務機関では、少なくとも30%の企業が困難に遭っている。

■ビジネスに賄賂「効果なし」

 ただ、賄賂を渡せば事業が順調に進むわけではない。過去12カ月に贈賄した企業は、そうでない企業に比べ成長が遅い。全体として最も急速に成長している企業は、国家機関による困難に常時対応せずによい企業である。日常的に贈賄している企業の業績は良いとは言えず、悪化しているケースもある。

 作業グループによると、賄賂文化、なかでも企業の日常的な非公式費用の支出が、企業の成長を妨げている。各省市の平均成長率を見ると、贈賄企業が多い地方は、企業が自社の成長が遅いと評価する地方でもある。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/11/28 03:36更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 「潤滑油」でビジネスは円滑にならず、汚職最多は交通警察・税関 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.