HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

メーター改造・遠回りなど――ぼったくりタクシーの手口


 運賃メーター改造、遠回り、メーターを使わず料金交渉、別のタクシーへの変更……ホーチミン市のタクシー業者のあいだでは、このようなボッタクリ手法が使われている。

■クラクション鳴らして料金アップ

 よく知られているのが、運賃メーターの改造だろう。ただ利用者が見つけるのは、非常に難しい。巧妙な手口で行われているからだ。

 長年タクシードライバーをする友人について、ホーチミン市5区An Duong Vuong通りに行った。

 南部訛りの35歳くらいの男性が言う。「今回は、どれくらいにしときやしょう?」。友人が近づき、「そうだな、Km 1万ドンくらいかな」。これに先ほどの男性は、「そりゃちょっとやりすぎだな。7,000ドンくらいでしょう」。

 メーターのボタンをいくつか押し、数字が次々に表示されると、チップを取り外し屋内に持って行き、それに別のチップを取り付ける。いったん取り外されたメーターは、15分も経たずにもとの位置へ、友人が35万ドン(約18ドル)を手渡す(手間賃10万ドン、チップ25万ドン)。

 タクシー業者は大手を含め、ほとんどが部品交換が容易で、価格も100万ドン(約50ドル)程度と安い中国製のメーターを使用している。検定、封印がなされているが、それでも不正は行われる。ただメーター改造は、見つかれば重い処罰が下され、利用者の信頼獲得のため大手は厳しく管理している。そのためメーター改造はほとんどが、小規模業者か無認可営業である。

 運賃メーターの改造方法には、クラクションと連動させ、鳴らすことでメーターを上げるもの、シフトレバーにボタンを取り付けているものもあり、シフトチェンジするたびにボタンを押せば、客は、これはわからない。

■遠回り

 ほとんどの運転手が使っている手段に遠回りがある。「この道は信号が多いんで」「公安がよくいますから」「渋滞を避けましょう」客が道を指示しても、こんな理由で遠回りされる。

 Tonさんは、忘れもしない出来事がある。Tan Son Nhat空港でタクシーに乗り、Tan Binh市場へと告げたのだが、大きく遠回りされた。気づき途中で降りると、運転手はメーターを指し、「払え」。仕方なく7万ドン(約3.5ドル)渡したのだが、金を受け取った運転手は、「去ね! クソババア」と吐き、彼女はタクシーを降りても、震えが止まらなかったという。

 遠回りは、外国人客や地方出身者、道をよく知らない人に対しよく行われ、バスターミナルや駅、港、空港などで客待ちしているタクシーに多い。

■車両の乗り換え

 乗り換えは、Tan Son Nhat空港で営業するタクシーによく使われている。飛行機を降りた客が出てくる出口で待ち構え、うまいこと客に話して、メーターを使わず料金を合意する。そして空港を出てまもなく、ルートが自分の持ち場に合わないなどと告げ、別のタクシーを呼ぶのである。客のほうも、道の途中でもう乗ってしまうしかないため、仕方なく運転手たちの言いなりになる。

 「どこの会社だかよくわからない無認可営業のタクシーに乗せられて、カバンを置き忘れてしまって、もう取り戻す手段なんて、ありませんでしたよ」とManさんは話した。

(Cafe F)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/08/27 03:35更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > メーター改造・遠回りなど――ぼったくりタクシーの手口 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.