HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

キャプテン翼の夢――近づくニッポン、足踏みするベトナム


 8月10日未明、米国に2-1で敗れ、日本女子がオリンピック決勝という舞台で、2011年ワールドカップの再現をすることはできなかった。とはいえこれが、世界の女子サッカー界における日本の立場を弱めることは、少しもない。むしろ準々決勝でブラジル、準決勝でフランスを退け決勝に姿を見せたことで、昨年のワールドカップでの勝利が、幸運ではなかったと証明するものになった。

 6年前、オーストラリアで開催された2006年女子アジアカップで日本は4位。当時日本女子の定位置は、北朝鮮、中国、オーストラリアに次ぐアジア4位でしかなかった。この上位3カ国も、米国やドイツ、ノルウェー、ブラジルといった世界トップには歯が立たなかった。にもかかわらず、わずか6年で日本女子は世界トップ3の常連国となった。実に驚くべき躍進である。

 女子ばかりでなく、日本の男子サッカーも著しい発展を遂げていると評価されている。

 日本サッカーの奇跡的な成功に触れるときには、よく1981年に生まれたマンガ『キャプテン翼』に言及される。日本人は、ドイツやブラジルに勝つことを夢見たこのキャプテン翼が、日本の子ども達をサッカーに引き込むことで非常に大きな役割を果たしたと認めている。

 日本サッカーとキャプテン翼のことを書きながら、そう言えば統一前の南部の子ども達にも、「Bon Lua」というベッドの友になる本があったことを思い出した。アジアで名を馳せるフォワードDo Thoi Vinhといった登場人物が活躍するもので、私たちは1960年代からブラジルに勝つ夢を抱いていた。キャプテン翼が生まれたのはそれから20年後、日本がいまその夢に近づいているというのに、私たちはまだ「井戸」のなかにいる。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/08/13 03:56更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > キャプテン翼の夢――近づくニッポン、足踏みするベトナム 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.