HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ビンボー男子はお断り――女子大生のイマドキ恋愛事情


 「女として、恋をするなら可愛がられたい。今日のご飯を気にするような男はお断り」ハノイ大学3年生のNはこう言う。

■もろくも消える男子の恋心

 確かにハノイ市内の学生寮を週末回っても、自転車で彼女を迎えに来ている男子学生を見ることは少なく、ほとんどは“本物”のバイクか、高級車という場合も少なくない。

 Thai Binh省出身で水利大学に通うHungは、「僕らのように貧乏な学生は、彼女なんて夢のまた夢。できても数カ月でオシマイ。お金がないからね」。知り合って、付き合い始めて数カ月で捨てられても仕方がない。10月20日(ベトナム女性の日)にクマのぬいぐるみをプレゼントする金もないからだ。

 新しい恋を探すかわりにHungはいま、学業に勤しみ、喫茶店でアルバイトをして失恋を忘れようとしている。

 ハノイ人文社会科学大学3年のLamは、友人から同じ大学の女子学生を紹介されたが、1度デートしたきり、どこかに消えてしまったという。「サンダル履きで、オンボロの自転車で来たからだろうね」。

 ハノイPhung Khoang通り8番路地の下宿街界隈で、人文社会科学大のHとVの恋話を知らぬ人はいない。

 貧しい家庭出身のHは、大学に入ってアルバイトをしなければならない身。ただ物静かで優しく、ハンサムで、女子の注目の的だった。だが当のHが気になっていたのはハノイの良家の娘V。様々な手段で気持ちを伝えたが、Vは振り返ってくれない。友人からは高望みするなと忠告されたが、Hはあきらめなかった。しかし金はない。気持ちを伝えるために数カ月かけ、きっと心をつかめると願い、寝る間も惜しんで1,000の鶴と星を紙で折った。

 先の3月8日(国際女性の日)、Hは友人らの見守るなか、Vに気持ちを打ち明けた。だが彼女はあっさり断り、キツイ言葉までもらってしまった。Hはいま、学業をさておいて、金を稼ぐことに勤しんでいる。

 ハノイ建築大学では、Phu Tho省出身のCの話が有名だ。

 彼は貧しかったが、様々な才能があり、ハノイで知られる不動産事業家の1人娘である女子大生の眼にとまった。そんな彼が、彼女の家族に紹介されることになったのだが、Cの境遇を知った彼女の両親は、お金目的なのではとストレートに言う。自重していた心もこれで切れ、抑えきれずCは彼女の両親を怪我させ、今は刑務所に入っている。

■ハノイに家持ち、車持ち

 ハノイ新Kim Lien通りの喫茶店Zで、銀行学院最終学年の女子学生Dは、足を組み、3人の女友達とトランプをしつつ、言い寄ってくる貧しい男子に悪態をついていた。脚は決して長くないが、顔はまあかわいく、ハノイ生まれの彼女は、彼氏にこんな条件をつけている。ハノイに家持ち、車持ち、イケメンでと~っても可愛がってくれる人。とはいえ、1年生の頃に初めて男性と付き合って以来、ずっと一人身なのだが。

 しかしただ座して待っているわけではない。夜には化粧をして、セクシーな衣装に身を包んで、友人とバーに繰り出している。「そんなところしか、遊びを知ってて、お金のある人はいないから」とDは言う。

 実は、下の学年のMinhという男子が彼女を好きになり、何度もメッセージで喫茶店に誘ってきたことがあるのだが、彼女は何も答えなかった。最終的には友人達にも誘われて、ようやく同意したのだが、集団デートの後で彼女はこう宣言した。
「オンボロWaveでダサイ服。やっすい喫茶店に誘って、5人で会計10万ドン(約5ドル)。次? ありえないって」。

(Tien Phong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/07/04 04:24更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ビンボー男子はお断り――女子大生のイマドキ恋愛事情 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.