HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

古都の静かな外人街を行く


Hue市Huong川の南岸に、外国人街がある。これがいつ頃形づくられたのかは、Hueの人とてはっきり知らない。

通りは大きくなく、古い建物も、新しい建物も入り混じっている。賑やかな、ほかの都市の外国人街とは異なり、Hueのそれは、訪れる旅行者が日ごとに増えていても、古都の静けさを保っている。

■古都のファングーラオ

 通りは、土産物屋にレストラン、ホテル、旅行会社のオフィスが軒を連ね、最も賑やかになるのは、夜の帳が下りてから。日中に王宮や帝廟、寺院などを見学した観光客達が、土産物屋に出入りする。

Hueの外国人街のメインストリートは、偶然にもホーチミン市の外国人街と同じ名のPham Ngu Lao通り。街はここから、Chu Van An、Le Loi、Vo Thi Sauといった近くの他の通りにも広がっている。

Le Loi通りとPham Ngu Lao通りの角には、外に椅子を出した、DMZ――非武装地帯という名の店がある。この日は北から冷たい空気が流れ込んだせいか、気温は低く、霧雨が降っていた。街に普段より人気がなかったのは、そのせいかもしれない。

通りには、庶民の旅行者向けの小さなホテルがたくさんある。とはいえ、小さなホテルのすぐそばに、大きなホテルがあったりもする。そしていま、10階建てくらいの大きなホテルが建設されている。確か以前は、広い庭のある喫茶店だったはずだ。時の流れとともにあらゆるものが変化を強いられ、暮らしもそれに続く。幸運なことに、川沿い(Le Loi通り)に、高層ビルは建っていない。

Pham Ngu Lao通りには、Bun Bo(汁米麺)、Banh Beo(米粉の蒸し餅)、Banh Nam(米粉をのばしバナナの葉で蒸したもの)といったHue名物を出す店も欠かせない。
料理名は英語が併記されており、Bun BoはHue beef noodle soup、Banh NamならNam pancake。ぼんやりとした訳のため、外国人がその名を見て、料理をイメージすることは難しいだろう。そこでレストランには、メニューに写真を載せているところもある。

■かつてはカップルの散歩道

 Hue在住の記者Bui Vinh Cuによると、以前このPham Ngu Lao通りは人通りも少なかった。

1980年代は、大学生のカップルが散歩する程度だったという。通りが短く、大きな庭を持つ家が多く、生活者が少なかったためだ。建物が並び始めたのは、Hoa Hong 2というホテルが旅行サービスを伴って現れてから。それから店やホテルが次々でき始め、地価も上がっていった。現在このあたりは、1m2あたり3,000万ドン(約1,500ドル)はくだらない。

 わずか200mあまりのPham Ngu Lao通り。両端はVo Thi Sau通りとLe Loi通り。60本近くの古樹があるHuong川沿いのLe Loi通りは、古都で最も美しく、最も地価の高い通りだ。

■外国人街に響くフエの歌

 もうひとつ特筆すべきことは、この外国人街が、Hue歌曲の愛好会が活動する場となっていることだ。

Pham Ngu Lao通り9番地の作家Buu Y氏宅では、毎週土曜に、往年の名歌手が集い、歌声を披露している。Buu Y氏は、妻とともにHue歌曲をこよなく愛し、愛好会を作るにいたった。Hue歌曲を学びたければ、ここに来ればよい。ここは内外の観光客がHue歌曲を楽しむ場所ともなっている。チケットなどない。商売でやっているのではなく、ここの歌い手達は、ただこの芸術を守り、広めたいだけなのだ。

(Nhip Cau Dau Tu)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/06/09 02:32更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 古都の静かな外人街を行く 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.