HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

飲料市場、地方ブランドは生き残れるか


 中部のThua Thien-Hue省やQuang Tri省で、Hudaビール(Hueビール社)ほど普及しているビールはない。この地域なら「やっぱりHuda」であり、ホーチミン市にあるHue料理店でも、この銘柄しか置いていないところが多い。

■シェア98%のHuda

 Hudaの資料によると、2010年の会社の税引き後利益は3,000億ドン(約1,500万ドル)。Thue Thien-Hue省ではシェア98%でトップであるほか、Quang Tri省95%、Quang Binh省65%、Ha Tinh省55%、Nghe An省20%など、北中部各省でトップシェアを誇る。

 外国大手ビールメーカーとの激しい競争のなかで、このようにHudaが生きていられる理由のひとつには、ビール業界の地域的特徴がある。

 ベトナム全国3地域にはいずれもビール工場があり、市場も3つに分かれている。Hudaは中部で一人勝ち、ハノイビールは北部で一般的で、Sai Gonビールは南部で多く飲まれている。

 ハノイビールVung Tau工場のAndre van den Berg社長によると、ビールメーカーの市場を決めるのは、人々のビール文化だ。また、地理的な問題もあり、地域間のビール輸送はかなり難しく、風味も保つことができない。

 Hudaほどではないが、Quy Nhonミネラルウォーター社もBinh Dinh省の「王」であり、ここで「Cola Chanh Thang」を知らぬ人はいない。Binh Dinhに来てコーラを頼めば、出てくるのはPepsiやCoca-Colaではない。

■大手に飲み込まれる地方ブランド

 ただ今は大きなシェアを持ち、良好な利益を出していても、HudaやChanh Thangは今後も、大手メーカー、特に国際メーカーの前に、その立場を維持できるだろうか。

 以前Quy Nhonビール会社は、Quy Nhon、Lowenという銘柄で、Binh Dinhをはじめ中部で非常に有名で、10年ほど前までは中部沿岸地域で一般的だった。

 だがこのブランドは徐々に廃れ、Quy Nhonビール社はその後合併しSai GonビールQuy Nhon社となり、間もなくSai GonビールQuy Nhon、Phu Yen、Dak Lakの3社統合で設立されたSai Gonビール中部社に替わった。こうしてSai Gonビール・酒・清涼飲料水総公社(Sabeco)は、Quy Nhonビールの取り込みに成功し、Sai Gonビールがこの地の新しいビール文化に取って代わった。

 いかに強くてもHudaがこれを逃れることはできず、HueビールのNguyen Mau Chi社長は、2015年までに全国のシェア15%を確保していなければ、Hudaは死ぬだろうという。現在のシェアは8%。15%達成には2兆5,000億ドン(約1億2,500万ドル)の投資が必要で、これが自社の能力を超えているため、持分の50%全てを1兆8,750億ドン(約9,375万ドル)で売却し、Carlsberg傘下に入ったのである。

 ローカルの多くの企業が、その地位を築いても、結局は戦いの場から降りるか、大企業に飲み込まれてしまう。Chanh Thangも同様の道を辿っており、Quy NhonではCoca-Cola、Pepsi、またTan Hiep Phat社の商品が日ごとに勢力を拡大している。Chanh Thangの「陣地」はいま、主にBinh Dinhの農村部でしかなくなっている。

(Nhip Cau Dau Tu)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/06/08 05:10更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 飲料市場、地方ブランドは生き残れるか 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.