HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

“Sorry Airlines”ベトナム航空のサービスに苦言


 ベトナム航空には大きな進歩があった。ベトナム人の私は、仕事上、移動が多く、都合が合えばベトナム航空を選ぶようにしている。ただ、サービスを改善し、「世界にベトナム文化を」という文言に相応しい航空会社を目指すには、取組むべきことは多い。

 ベトナム航空がかつて航空業界で、「Sorry Airlines」で有名だったことは皆さんご存知だろう。遅れが多すぎるからだ。もはや何の意味もないと思えるほど、乗客は「申し訳ございません」を聞かされてきた。離陸が遅れるたびに乗客に迷惑がかかり、ビジネスのアポイントをキャンセルしなければならないこともあろう。

 さらに、フライトのほとんどは「情報が隠されている」。機長は言葉を慎む傾向があるようで、あるオーストラリア人は、「ベトナム航空の機長はフライト情報を何も知らせない」と同国の新聞に批判を寄せている。私も同じ意見だ。機長は、離陸前、飛行中、着陸前に情報を提供すべきだ。

 離陸前に乗客が知るべき情報は、飛行方向、フライト計画、高度など。飛行中は、政治、社会、スポーツ情報。乗客の誕生日を知っているなら、機長やチーフパーサーは、お祝いの言葉をかけてもよいかもしれない。着陸前は、方向、気温を知らせる必要がある。

 搭乗する際、ベトナム航空のキャビンアテンダントは、何の言葉もかけずにただ乗客を見つめるだけ。一方、シンガポール航空には、とても良い印象が残っている。お酒と食事に精通したキャビンアテンダントがいて、二言三言かわしただけで、彼は私の好きなものを理解してくれた。

 食事を出す際は早すぎてはならず、乗客が楽しむ時間を取らなければならない。しかし今のベトナム航空は、機内食を出すとすぐに、コーヒーや紅茶の提供を始める。味が悪くても、綺麗に盛り付けられ、サービスがよければ、乗客は満足する。

 ビジネスクラスのサービスにも問題が多く、設備は簡素で、それはマナーも同じだった。

(Nguoi Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/05/31 07:08更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > “Sorry Airlines”ベトナム航空のサービスに苦言 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.