HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

母のために走る――ある若き女子サッカー選手の思い


 動けぬ母に、喜びを贈りたい――Nguyen Thi Hoaは国家女子サッカーリーグ(Thai Son Bac杯2012)に、大きな渇望を持って臨んでいた。

 2月23日、Nguyen Thi Taoさんは、寺参りの供物を買いに、朝早くから自転車で市場に出かけた。その道すがら、自動車にひき逃げされた。足をひかれたTaoさんは、搬送が遅れたこともあり、両足を切断しなければならなくなった。

■母と試合と

 朝5時30分、Hoaの携帯電話が鳴った。寝ぼけた耳に飛び込んできた知らせは、彼女の目を覚まさせるに十分だった。

 とめどなく溢れる涙を拭うでもなく、先輩の、後輩の部屋の戸を叩く――お金を、貸してくれませんか。

 仲間が出してくれた1,000万ドン(約500ドル)を手に、病院に走った。母が入院してから10日間、彼女は病院につめながらも、輸血と手術代の金策に駆けずりまわった。

 母のそばにいること約半月、その間に何とか5,000万ドン(約2,500ドル)を集められた。彼女の収入は月300万ドン(約150ドル)超、固定給の200万ドン(約100ドル)と、食事代として出る1日15万ドン(約7.5ドル)の残りだ。普段から両親を助けるだけでも大変だったのに、治療費など、言うまでもなかった。

 母Hoaさんの事故に、みなが同情し、少しばかりのお金を出してくれた。だがHoaは、まもなくホーチミン市遠征に行くハノイ第1クラブの重要なストライカーだった。そのため1週間後には、練習場と病院を行き来する生活になった。青白い顔でベッドの端に横になる母の姿を見るにつけ、なぜ遠征帯同を辞退しなかったのかと自問した。

 だが、かつては娘がサッカーをすることを反対した母こそが、試合に出るように言ってくれたのだった。「何ともない、試合に集中してくれれば、そのほうが嬉しいと。兄も仕事を休んで看病に来てくれるという話で、少しは安心しました。ホーチミン市入りは4月2日、母はまだ入院していました。帰りたくなる気持ちを抑えるので精一杯でした」とHoaは言う。

 ホーチミン市にいる間、Hoaに笑顔はなかった。母のことを聞かれるたびに、表情はくもった。ただ闘う気持ちだけは、強く持っていた。いい試合をして母を喜ばせたい、そしてチームが1試合勝てば、1,000万ドンの賞金がスポンサーから出ることもあった。チャンピオンの座を守れば、借金を返し、母の世話をする資金も手に入る――その思いは強かった。

 遠征を終え、Hoaは3点をとった。うち開幕戦での唯一のゴールは、アウェイでホーチミン市を下した決勝点であった。ただその勝利に輝く表情の裏で、そんな重荷を背負っていると思う人は少なかっただろう。

■あの子のために、何もしてやれない

 ハノイ市郊外のTaoさん宅を訪ねた。私たちを、Hoaの兄Thuanさんが、物憂げな表情で迎えてくれた。

 この2カ月あまり、家族から笑い声は消えた。父Phuongさんは盲腸の手術をし、その後傷口が悪化した。そこに来てのTaoさんの事故だ。もともと暮らしが困難だった家族は、さらに厳しくなった。

 Phuongさんは今年74歳、2カ月ほど前に盲腸を患い、地域の病院で見てもらったものの、誤った診断がなされた。その後腹痛は耐え切れないほどになり、転院、そこで緊急手術となった。手術代は1,000万ドンあまり、それで貯蓄はほぼ底をついた。Taoさんの事故は、Phuongさんの退院から5日後のこと。「事故を起こした人に少しでも良心があって、すぐに病院に連れて行ってくれていたなら、妻は足を切断せずに済んだだろう」Phuongさんは、嗚咽を漏らす。

 退院して2週間、Taoさんはまだ動けない。食べることも、トイレも、人の助けがいる。

 一人で起き上がることすら、できない。治療にもう8,000万ドン(約4,000ドル)が消えた。家族はあちこちから金を借り、治療にあてている。以前はTaoさんが、石炭を売り、生後まもない子豚を買い付けて売り、家計の主役だった。いまはThuanさんが、両親の世話をしつつ、市場へ出て母の仕事を代わっている。

 「母が動けなくなって、家族には収入がなくなりました。私は電子機器の修理の仕事を休んで、朝は子豚を買い付けに行っていますが、上手くいく日も、そうでない日も。あちこちから借金して、食べることも苦しくなりました。父も傷を悪くして、足が腫れ歩けないようになって、入院が必要ということですが、お金はないし、面倒を見る人もいないので、父は頑として行こうとしないんです」

 足のない身体で、ベッドに横たわり、娘がホーチミン市で試合をしていることを考えると、涙が出る。

 身動きはできないが、娘がどこのチームと試合をして、点をいつとったのかはよく覚えている。

 「毎晩ねぇ、練習が終わると、電話をよこすんですよ、具合はどう、ちゃんとご飯は食べたかって。3杯食べたわよって言うと、本当?って。試合に集中できるように、Hoaには黙ってるんです。娘ひとりで、しかもスポーツ選手でしょう。私が元気なら、今後あの子が幸運にもお婿さんを見つけて、子供もできれば、面倒を見てあげられるのに。いまは私の足がなくなって、Hoaは全部ひとりでやらなきゃならない。それがかわいそうでね」。

 この7月でHoaは22歳。年老いて、病床に伏せる両親を助ける家庭の大黒柱になるには、まだ早すぎる。

(Tuoi Tre Cuoi Tuan)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/05/02 07:24更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 母のために走る――ある若き女子サッカー選手の思い 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.