HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

3日で脱ぐベトナム娘、「超簡単」なモデル探し


 9X世代(1990年代生まれ)の、駆け出し女フォトグラファーの私は、先輩たちの野外撮影会についていった。

■OK、でも顔はダメ

 私たち4人のフォトグラファーとモデルは、Ba Vi国立公園(ハノイ・Hoa Binh省)に行った。その森の廃墟がある場所は、素朴な風景で行き交う人もなく、ヌード撮影には理想的。平日だったため、誰一人会うことはなかった。

 Kate、スウェーデン系のモデルはかなり楽しそうで、私たちにも親しげだ。明るい表情で細身の彼女は、常に撮影のアイデアを口にする。子持ちで、ハノイの国際大学で教えている。これが初めてのヌード撮影ではなく、以前の撮影の思い出を嬉しそうに話す。

 照明のセッティングが終わると、当たり前のように服を脱ぎ、ポーズをとる。森の廃墟があるその場所は暗く、フラッシュの光がまたたき、シャッター音が響くだけ。Kateのパフォーマンスはよく、その自信が、体のラインの美しさを際立たせるようだった。彼女のポージングに注文がつくことも、ほとんどなかった。先輩のHungさんは、カメラのストラップを命綱がわりに体に巻きつけ、木に登っていた。他の人も木に登ったり、屋根に立ったり。薄い壁はひび割れていたが、そんなことは気にもならないようだった。

 近くの別の廃墟に移動した。Kateは相変わらずだったが、2カ所目はジメジメとして、シダがこんもり茂る。撮影中、ヒルに喰われたのか、Kateは顔を青くして、慌てて衣服を身につけ、帰りたいと言い出した。

 ハノイに帰るとHungさんは、中途半端になった今回の穴埋めに、別の撮影会に誘うと約束してくれた。帰宅途中に立ち寄った喫茶店でHungさんは、「誰でもいいから3日くれれば脱がせられるよ」と言う。はったりを、と、近くに座っていた若く、オシャレな女の子を指した。「よく顔を覚えて、機材の準備しといてね。3日後、撮影に行くから」とHungさんはやおら女性に近づいていった。

 3日後、前回の撮影グループがまた集合すると、モデルは、先日の女の子だった。私の驚いた顔に男性達はただ笑い、一方でモデルの女の子と言えば、自動車に座って、尋ねられることに何となく答えていた。そのMaiという女の子が18歳と4カ月であることを知り、私はやっと安心した。

 これがMaiの初めてのヌード撮影であったため、かなりてこずった。あれやこれやと声をかけてようやく、彼女はレンズに慣れ、服を脱ぎ始めた。だが口からはすぐに、「顔を撮らないで」との注意が出る。頷きはするが、狭いスタジオでは、顔を隠して撮ることなどできるはずもない。

 Maiの撮影は難しく、騒がしいものになった。彼女がデリケートな部分を手で隠し、ポーズが不自然になるため、かわるがわる「ちょっと手を下ろして」「体をこっちに向けて」と言わなければならなかった。Hungさんは時々、Maiに綺麗に撮れた画像を見せ(もちろん顔は見えないのだが)、もっと難しいポーズ、個性的なポーズをとらせようとした。だが最後にMaiは、これも、これも、と顔が写っている写真を削除するよう言う。「OK、OK、わかった消した」とカメラを操作してMaiに見せると、彼女は安心して帰っていった。

 何度か先輩達についていったあとで、私はモデルを自ら探すようになった。どこに行っても、気になる女性がいれば、こう撮るかな、と想像した。そして何か良いアイデアを思いつけば、それにあったモデルを探し始めた。クラスメイトであることもあれば、旅行に行った友人、まったく知らない人の場合もあった。ヌードモデル名簿は日に日に長くなったが、仕事を学んでいるレベルの私では、高く売れる芸術ヌード写真はまだ撮れなかった。一方でHungさんのようなフリーカメラマンのヌード写真は、3,000~5,000ドルもの値がつく。

 だが面白いことに、若い人、特に9X世代は、話を持ちかけると、ほとんどが同意してくれるのだった。即座にOKを出す人もいたし、1カ月ほど説得にかかった人もいる。

■目的は芸術家か否か

 むろんどの女性も、ヌード撮影を好み、その公開を受け入れるわけではない。Kateによるとスウェーデンでは、ヌード撮影する場合モデルは、年齢を確認する書類を提示し、自ら撮影を望んだという誓約書に署名しなければならない。「ベトナムは簡単すぎる。口約束だけで、何か問題が起きたらどうするの?」。

 こういった口約束に関連して、“ホットガール”Lが、撮影時に触られたとフォトグラファーを訴えたものがある。撮影時に顔は写さないと約束していたが、「肌のてかりをよくするとか言って、あっちこっち触られたわ。顔は写さないって約束したのに、写されて。写真を見せてと言っても見せてくれない。そして顔が写った写真を利用して、撮影を続けさせたの」Lはこう話す。

 この話が決着を見る間もなく、新たに2人の女性が、フォトグラファーに強姦されたと訴えた。言及すべきは、どの女性もLのように声をあげるほど勇敢ではないということだ。

 しかし見知らぬ人間であるところから、たった3日でヌード撮影に同意したMai。これについてHungさんは、「最初は有名なフォトグラファーの芸術ヌード写真を見せて、どんなものかを理解させる。それから、『イメージにピッタリなんだよ』『そんな素敵なスタイルで、今撮影せずに、体型が崩れちゃったら後悔するよ』なんて言うんだ」。こう言うと大抵の女の子は同意してくれるそうで、もっと難しい場合は、性格に合わせいろんな手を使うという。Hungさんはこれまでに失敗したことがないという。

 「本当に、いまヌードモデルを探すのは難しくないんだ。自分から連絡してくる女性もいる。説得に骨が折れるなんてことはなくなった。むしろフォトグラファーにとって難しいのは、目立ちたいだけの目的で撮ってもらおうとする女の子を断ること。そしてモデルとって難しいのは、本当のフォトグラファーを探すこと。『好き者』じゃなくて」フォトグラファーLe Hai氏がこう言った。

(Tien Phong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/01/14 01:08更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 3日で脱ぐベトナム娘、「超簡単」なモデル探し 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.