HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

今年のテト商戦、メーカーは慎重姿勢


 2012年テト(旧正月)商戦が始まった。1年で最も売上が伸びる時期だが、メーカーは慎重、スーパーや流通業者は楽観している。

■目標は去年並みの売上

 中秋節が過ぎ、Soc Trang省で月餅やソーセージなどを生産するQuang Hung社は、10月からテト商品の生産を開始する。同社のTran Kien Quoc社長は、昨年のテト同様、年間生産量の65~70%を販売できることを期待している。

 しかしVinamit社のNguyen Lam Vien社長は、このテトは購買力の予想が難しいという。年初から不安定なシグナルが見え隠れし、これは農村でも同じだ。同社は今年、市場に供給する商品量を昨年に比べ20%減らす。計画によると、今年の残りの月で商品の60%を輸出し、残りは国内向けとなる。

 ドライフラワーや絵画を専門に扱うT社はこのテトは、絵画、名刺、メッセージカード、鉢花といった伝統的な商品しか生産せず、新商品には投資しない。同社は去年と同じくらいの売上を期待している。

■販促に向けた新たな手段

 一方でスーパーは、衰えない購買力に積極的だ。9月末、Saigon Co.opはテレビショッピングを正式に始めた。Nguyen Thi Hanh社長によると、番組ではベトナムの高品質商品を販売するだけでなく、商品を供給する企業の生産過程を紹介し、消費者の安全に対する知識の向上にもつなげる。

 Hanh氏は、このテトの購買力が平時と比べ40%ほど増加すると予想している。同社では長年、テト商品の価格は据え置いている。

 Big Cも6月からテト向け商品を準備している。「去年のテトでは、1籠49万~99万ドン(約25~50ドル)の贈答品を販売した。物価上昇はあるが、価格は去年から据え置く」と同社の広報マネージャーDuong Thi Quynh Trang氏は言う。

 家庭用プラスチック製品や食品を扱う企業の代表は、テト商品の販売は、消費者の大部分を占める中・低所得者をターゲットにすれば、最もリスクが少ないという。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/09/29 04:00更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 今年のテト商戦、メーカーは慎重姿勢 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.