HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

パスツール研究所、デング熱予防接種を試験展開


 ホーチミン市Pasteur研究所は9月、デング熱予防ワクチン接種の最終段階の試験に入る。行われるのはTien Giang省My Tho市、An Giang省Long Xuyen市である。

 責任者である同研究所Tran Ngoc Huu院長によるとデング熱は、保健省規定で報告が義務付けられている28の感染症のなかで、患者数で3位、死亡者数で1位。予防ワクチンはまだない。現在の研究は第3段階、市場流通許可の評価登録を行うためのワクチン開発の最終段階である。

Q: ベトナムでの研究前に、デング熱予防ワクチンはどこかで試験がなされていますか?

A: 当初はDengue-CYDという名前で、Sanofi Pasteurがこの20年ほど研究しています。このワクチンは米国やオーストラリアなど、流行がある国、ない国の13カ国で研究されています。

Q: どのような結果が出ていますか?

A: 12カ月から45歳までの6,200人あまりで研究を行っており、動物実験、人間での臨床試験第1段階(安全性)、第2段階(免疫生成・安全性)を行っています。結果、人間に対する安全性が確認され、接種後の反応は現在流通している他のワクチンと同様です。

 デング出血熱を引き起こす4タイプのウイルスに抗体をつくる能力があります。各国で安全性や免疫性の研究結果は、その国のバイオメディカル研究の倫理委員会が検討してからしか公表されません。

Q: 子供に対し、このワクチンを一般的に使っている国はありますか?

A: このワクチンは研究の最終段階にあり、このワクチン、または他の種類でも流通している国はありません。

Q: 今回の研究で、ベトナムで予防接種に参加する子供はどれくらいになりますか?

A: 予定ではLong Xuyenで1,402人、My Thoで934人となります。参加条件としては、子供と両親の参加への同意があることと、2~14歳で健康な子供であることで、これは医師が健康診断を行い決定します。

Q: 接種後に起こる反応は?

A: 他の予防接種と同じです(注射箇所の腫れ、発熱や頭痛、体の痛みなど)。症状は通常軽く、すぐに消えます。他のワクチンのように重い反応が出る(全身にアレルギー反応、息苦しい、血圧低下)こともありますが、まれです。

Q: 参加する子供は何回注射を打つのでしょうか?

A: 6カ月間隔で3回です。最初の接種は9月16日からAn Giang省で、9月20日からTien Giang省で行い、3回目の接種は、初回の接種から12カ月後となります。

Q: 成功すれば、ベトナムで正式に流通するのはいつになるでしょうか?

A: これは保健省しだいです。また成功後もメーカーが世界、ベトナムを含む各国での流通許可を取得するのに少なくとも1年はかかります。メーカーは保健省に対し、ベトナムに優遇価格で提供すると約束しています。

 その他のワクチン同様に大規模な使用ができるのは、2014~2015年を待たなければならないと思っています。

■Trinh Quan Huan保健次官によると、2011年の8カ月間でベトナムでは約3万人のデング熱患者が発生している。中部と南部では、1年を通じてデング熱が流行し、ピーク時には1カ月に1万人の患者、15人の死亡例が出ることもある。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/09/06 07:21更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > パスツール研究所、デング熱予防接種を試験展開 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.