HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

四大都市の食習慣調査、加工食品の利用は多様化


 農業農村開発戦略政策院(IPSARD)は8月25日、大都市における食糧・食品の需要調査結果を発表した。

 IPSARDのDuong Ngoc Thi副院長によると、経済発展に伴う急速な都市化、国民所得の上昇、現代的な生活スタイルへの変化により、都市居住者の消費行動に変化が現れている。そこでスペイン国際開発協力機構(AECID)のサポートを受けてIPSARDの研究者は、ハノイ、ホーチミン市、ハイフォン、ダナンの4大都市でコメ、生鮮肉、加工食品、食用油という毎日の食卓に上る代表的な食品の需要に関する調査を行った。

 調査は、異なる所得水準をベースに、平均月額所得300万~450万ドン(約150~225ドル)という国民階層の多数派として代表的な公務員や工場労働者、会社員の家庭を中心に、無作為抽出で行われた。

■食品への支出は月額80万~96万ドン

 ホーチミン市とハノイでの調査によると、食糧・食品に対する月額支出は1人あたり96万ドン(約48ドル)。ダナン市やハイフォン市ではこれより低く同80万2,000ドン(約40ドル)。都市家庭の約70%が、家庭で毎日2食の料理をする習慣を維持している。仕事で昼食に家に帰れない人は非常に多いが、家にはたいてい家政婦や年配者などがおり、子供たちの昼食を作っている。

 4都市でのまとめでは、1日3回料理をする家庭が26%、2回が68~74%、1回は8%のみだった。経営者は忙しいため自ら料理をするのは1週間に2~4回、この割合は世帯数の2%を占めている。

■豚肉は北部で利用大

 食肉と水産物に関しては、消費者の大半に、豚肉と魚を中心に生鮮食品を購入する習慣がある。

 北部は、南部より豚肉を食す傾向が強く、ハイフォンとダナンの消費者は、ハノイやホーチミン市の消費者よりも、水産物を購入する割合が高い。ダナン市の家庭の59%が、毎日食事に水産物を使っている。月平均でハノイの消費者は1人あたり豚肉2.2kg、水産物1.7kgを購入し、ハイフォン市では豚肉2.37kg、水産物2.52kg、ホーチミン市では豚肉1.52kg、水産物1.74kg、ダナン市では豚肉1.55kg、水産物2.54kgとなっている。

■食品の安全衛生と加工食品の多様化

 特に生鮮食品を購入する際など、消費者の食品安全衛生に対する関心は高まっているが、冷凍食品、加工食品の需要はまだ低い。ハノイ市の消費者の36%、ハイフォン市の42%は、パッケージされていない商品、検疫印のない食肉を購入している。

 加工食品の消費は多様化しており、伝統的なベトナムハム、ソーセージであるChaやGio、Nemに加えて、西洋風のソーセージや缶詰、燻製肉、ハムなどの利用が増えている。今日では、50%の消費者が日常的に加工食品を利用している。

■コメは90%が市場で

 スーパーBig Cの担当者によると食品は、豚肉、鶏肉、ベトナム風ハム、冷凍水産品など生鮮品も加工食品も非常に売れ行きがよいが、コメの販売は伸びていない。IPSARDの調査によると、90%の消費者が市場や住宅地で包装されていないコメを購入している。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/08/30 05:18更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 四大都市の食習慣調査、加工食品の利用は多様化 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.