HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

スポーツに励む夫の本当の「目的」


■早朝の「ウォーキング」

 農園を所有するPさん48歳。彼の妻は事故に遭ってから、ここ数年は身体の麻痺が続いていた。お金はあり余るほど持っているPさんだったが、「愛情」は足りていなかったようで、誰かが女性のスリーサイズの話をしているだけで、目がキラリ。
もともとスポーツが大嫌いだったPさん。口癖は「運動なんて時間の無駄。働いていたほうが健康にいい」。

 だがある日の早朝、庭で腹をポリポリと掻いていたところ、4~5人の女性が通りかかった。彼女達の夫はみな、家を留守にしている。すると1人が、お腹が大きいわね、何日か一緒に運動すれば、すぐ平らになるのに……と言い、別の人は、お金があるのに楽しみに使わないなんて無駄ね、と言った。Pさんは目を閉じて笑い、彼女達の輪に加わった。

 それが、彼にとって人生初のウォーキングだった。人気のない海岸を、冗談を言いながら進み、PさんとBさんはまるで恋人同士のようだった。彼女の夫は外国で仕事をしている。Bさんもいい年齢だったが、まるで若い娘のように恥らう。

 胸は高鳴り、若返りを感じたPさん。まるで20代になったようだった。以来、早朝ウォーキングのおかげで、Pさんの行動や表情には元気が見えるようになった。海岸に行くと、彼女達は別行動、PさんとBさんだけになった。

 Pさんは、運動後に彼女達を食事とコーヒーに誘う。Bさんは小奇麗な洋服を着て、常に流行りの髪形、首にはネックレス。彼女はよく、「楽しい生活ができるのは、夫が送ってくれるお金があるから」と周りに自慢していた。

 そしてPさんの農園からの収入は、次々消えていった。彼の娘が、Bさんの自宅を何度か訪ね喧嘩したこともあったが、いつも髪を乱して帰ってくるだけだった。ところがBさんの夫が韓国から戻ると、Pさんに「災難」が降りかかった。

 「ウォーキングクラブ」は解散、Pさんは消えたお金にひとりよろめくしかなかった。

■森で「バドミントン」

 若い男女に人気のスポーツと言えばバドミントン。当然遊ぶには、ラケットとネットが必要だ。だがCさんにとって、そんなものはいらなかった。

 バドミントンにのめり込んでいたCさんの職場は家から30km以上離れていたが、火曜日と水曜日の夕方には必ず帰宅。スポーツウェアに身を包み、ラケットを肩に担ぎ、バイクに乗って野原へ向かう。ここでは大勢がバドミントンを楽しんでいるが、Cさんはそれに加わらず、うろつきながら、あぁスマッシュがいい、おぉ上手だね、と誉めるだけ。そして時計をチラリ、100mほど離れた森の中に入っていった。そこに現れたのは、菅笠にいくつか野菜を入れた、隣町の美しき未亡人Tさん。2人は密かに囁きあうのであった。

 噂を聞いたCさんの妻はかなり怒っていたが、平静を装って夫を試すことにした。家で夫を待ちながら彼女は、はさみでラケットのガットを切り、元の場所に戻した。

 「ラケットはもう古いから、変えるんでしょ?」それが妻の「取調べ」とは知らず、Cさんは、ラケットはまだ新しいし、ガットもしっかり張っていて、よく打てる、変えるなんてもったいない、と言うのだった。

 彼は自分が罠にはまったことなど露知らず、妻から湧き上がる感情の音も、聞こえなかったようだ。

 ある日の午後、Cさんは、ご機嫌で口笛を吹きながら「バドミントン」から帰ってきた。家には何人もの親戚がいた。そこで妻は夫が担いでいたラケットの袋を開けると、ガットが張っていないラケットを取り出した。妻は「物証」を手に、雨のように泣き出した。「この人、ガットのないラケットで『森の猫』とバドミントンしてたのよ!」。

 Cさんは開いた口がふさがらず、顔からは血の気が引き、ただ立ち尽くすしかなかった。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/07/21 09:40更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > スポーツに励む夫の本当の「目的」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.