HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

「書き入れ時」のテトを恐れる航空会社


 テト(旧正月)には飛行機の利用者が急増し、例年チケットが足りなくなる。航空会社にとっては書き入れ時――のはずなのだが、各社にはフライトを恐れる向きもある。

 ピーク時には利用者がチケットが足りないと叫ぶ一方で、航空会社は増便にはおよび腰。飛行機が足りなければ、借りてくればいいではないか、誰もがそう思うところだが、なぜ航空会社はそうしないのか。

 「それは片道カラで飛ばすことになるから。例えばテト前、ホーチミン市発ハノイ行きはチケットが足りなくなるが、その逆は利用者がほとんどいない。Airbus 320型機180席で満員、片道1人200万ドン(約105ドル)で飛ばしても、復路分のコストは補いきれない」ある航空会社の幹部はこう説明する。

 取材によると、Airbus 320型機を使ったホーチミン市-ハノイ往復なら、売上が約5億ドン(約2万6,000ドル)でようやくトントン。そのためコストにあわないことが分かっていれば、国内航空会社がわざわざ外国から航空機を借りるようなことはしないのである。

 またこういった問題がありながら、国は依然として航空券の価格上限を規定している。この規制は、独占に乗じて航空運賃を無秩序に上げることを避けるためだが、先のような問題を受けて交通運輸省、財務省は通達103号でかなり前から、2社以上が就航する競争性の高い路線で、この上限規定を撤廃している。

 しかしこれを受け、Jetstar Pacific航空が通達に沿った料金設定をしたところ、交通運輸省は直ちに笛を吹いた。以来、通達の有効性に言及するものはいなくなり、ホーチミン市-ハノイ線、ダナン-ホーチミン市線では現在、ベトナム航空、Jetstar Pacific、Air Mekongと3社が乗り入れ競争性が高いものの、上限を超えた料金調整に動く航空会社はない。

 テトの航空券不足はもはや慢性病になりつつある。ベトナム航空は、手持ち機材をできるだけ飛ばして社会的役割をまっとうしようとするだけで、Jetstar、Air Mekongも、一時的なレンタルには乗り気でない。利用者だけが、チケットの奪い合いをして苦しい思いをすることになる。そしてピーク時には、航空券の投機という問題も生まれる。一部代理店では人をフル動員してチケットを確保、その後利用者の名前を変更し、何倍も高い値段で売る。そして最終的には、大金を持つ人しか買えなくなる。これで最も利益を得るのは、投機をした航空券の販売代理店なのである。

(Tien Phong)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/11/22 06:22更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 「書き入れ時」のテトを恐れる航空会社 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.