HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ドル相場が強く下落、市場はまずは様子見


 外貨を放出し為替相場を安定させるとの政府の情報を受け自由市場のドル相場は11月5日、強く下落した。4日には売りで1ドル=21,100ドンにまで達していたが、5日には20,650ドンまで下がった。本紙が得た情報によると、今回売り出す外貨は財務省の原油輸出財源から得るため、国家銀行の外貨準備には影響しないという。

■自由市場はまず様子見

 5日朝、ホーチミン市Le Thanh Ton通りの外貨両替所の設定レートは1ドル=20,750~20,800ドン。相場は国家銀行と16の商業銀行による外為市場対策会議の情報が伝わり始めてから刻一刻と下がり、9時30分には急落が始まった。

 Le Loi通りの金販売店主によると、下落が急なことから、決済のためドル購入の必要がある人も様子見している。売り手側も、相場の再上昇を待っており、相場の動きは速いものの、実際の取引は多くない。

 ハノイでもHa Trung通りやTrang Tien通りの外貨取扱店では、売買に訪れる人は多くなく、購入客も4日以前と比べ焦りはなくなったようだった。Ha Trung通りの金販売店主によると、5日に売買に来た客はほとんどが小さな取引で、必要性に駆られたものだった。大きな取引はほとんどが様子見という。

■国家銀の措置、十分ならドルは強く下落

 インターバンク市場では、5日朝にホーチミン市の各銀行の取引は1ドル=20,300ドンと、上限の19,500ドンを800ドン上回るレートで取引された。ホーチミン市の大手輸出入銀行の通貨事業室長によると、これまでと異なるのは輸入会社がさらなる値下がりを待ち動いていないことだ。その一方で輸出企業は売りたいと思っている。ドル相場の急激な下落から、供給が豊富になるなか買い需要は落ちている。

 14時頃に金販売店のレートは、売りが20,580ドン、買いが20,400ドンとなっていた。

 ある大手株式銀行の幹部は、国家銀行の動きを待たなければならないとし、介入措置が十分なら、市場ではドル相場の強い下落が見られるだろうという。インターバンク市場でも、国家銀行の行動の後、第2週はじめから変化があるだろうとしている。

 EximbankのTruong Van Phuoc頭取は、基準金利を引き上げ、同時にベトナムドンの預金金利を年12%に引き上げた措置で、ベトナムドンに有利に、ドル保持で不利になるため確実に相場は下がるだろうとしている。

■個人も含めた外貨預金金利の上限年1%を提案

 ベトナム金融投資家協会(VAFI)は首相、国家銀行、国家財政監視委員会に対し、個人の預金を含め、外貨建て預金金利の上限を年1%以内とすることを提案した。

 2009年に国家銀行は、組織のドル建て預金金利の上限を年1%と規定したが、個人は制限していなかった。そこから銀行では競って金利を上げ外貨を調達していた。VAFIは、外貨建て金利が現在年5%前後になっているのは高すぎるもので、投機筋が民間からドルを抱え込むことを助けているとした。

 VAFIによる一部銀行での調査によると、商業銀行における個人の外貨預金量は、外貨預金全体の50~60%を占める。VAFIは、個人に対しても年1%の金利上限を設けることで、ベトナムドン預金のほうが利益になると感じ、投機やドル抱えの状況が緩和するとしている。

(Tuoi Tre)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/11/08 06:59更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ドル相場が強く下落、市場はまずは様子見 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.