HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

為替相場の強い変動、利益獲得で動く外貨


 為替相場の強い変動について人々は、ドル収入のある企業が口座上で維持し売らないことが一因だとしている。しかし多くの専門家は、それよりもドルが利益獲得のため回り、需給がきちんと出会っていない理由のほうが大きいという。

■ドルは不足していない

 国家銀行ホーチミン支店による、ホーチミン市の第3四半期外貨管理、通貨市場状況報告によると年初9カ月、市内の商業銀行では447億ドルを購入した。うち、インターバンク市場からの購入が47%で、各経済セクターからの購入が40%、国家銀行からが3%で、残りが国外在住者からの送金や外貨両替による購入である。

 一方で銀行の販売総額454億ドルでは、インターバンク市場での売却が45%を占め、企業の決済需要に応えるための販売が48%、残りはその他の用途による売却である。

 この数字から市銀行大学のLe Tham Duong経営学科長は、現在銀行では、少なくとも企業の需要に十分に応えるだけの外貨を購入できており、企業が方々を駆けずり、規定上限を超えた高値で買うために銀行に列を連ねるほど不足しているわけではないという。

 全体的な数字を把握している機関として、市場にドルは不足していないとの見方から、国家銀行総裁は最近、短期的に為替相場調整で市場に介入することはないと答えたのだろう。

■合意レートでの販売、銀行職員も3割懐に

 ではなぜ企業は、ドル購入を待つために銀行に列をなさねばならないのか。

 外貨収入のある輸出企業は、銀行に売らず、また国内に送金せず、外国の口座に置いたままにしている。送金が遅れるほど、為替相場からそれなりの利益が得られる。

 また一般的に見られるケースとして、例えば1区のある貿易会社はヨーロッパ向けに加工食品を輸出している。毎回決済があるとこの会社は、ドルをベトナムドンに交換するのだが、銀行職員に依頼し、ドル購入を必要とする企業に合意価格で売るのである。差額は銀行職員の取り分3、会社が7という割合で分ける。

 自由市場でも銀行に対するドル集めが行われている。11区の金販売店主Leさんは、1区のある銀行とのドル売買に参加している。必要な顧客がいれば、銀行職員は顧客とレートで合意し、Leさんにそれを伝える。Leさんは業者からドルを集め、差益をその時々で1ドルあたり50~100ドンにして、銀行職員に30%を分ける。

 「つまりドルは直接経済に入らず、利益獲得のために回っている。これが、相場が上がる理由」と中央経済管理研究院のVo Tri Thanh副院長は言う。

 またThanh氏は、高いインフレや国際収支の赤字などマクロに関する情報が良くない方向に変化するなかで国内通貨への信頼は薄まり、そうなればより価値ある資産を保持したいという傾向が生まれる。そのため企業のドル抱えは市場の合理的な行為だといえる。

 専門家は、外貨を持つ人間が売りたくない状況、またすぐに必要でない人間が上昇を恐れ焦って購入するような状況を克服した時に為替相場は安定するとしている。つまりはドンへの信頼を構築する必要があるということである。

(Sai Gon Tiep Thi)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/11/04 09:33更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 為替相場の強い変動、利益獲得で動く外貨 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.