HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ダラットに第2の家、国内外が注目


 Da Lat市11街区Hung Vuong通りの住民にとって、早朝に散歩し、生鮮食品をいくつか買い求める日本人女性の姿は、もう馴染みのものとなった。この女性は、Da Latの原子力研究院の顧問を務める日本人物理学者の妻である。

■外国人・ベトナム人に人気の街

 今から3年前、退職したこの夫婦は旅行で訪れ、この高原の街の虜になった。彼らは日本の家を売り払い、家族で移住することを決めた。そして彼らが生活の場所を移してから、多くの日本人の友人が、ここに第2の家を持ちたいと思うようになった。保養の地、退職後の安住の地としてDa Latを選ぶのは日本人ばかりでなく、ベトナム人にも多い。

 3月13日にDa Latで開かれたベトナム-シンガポール閣僚会議を前に、複数のシンガポール人経営者は、ここでの教育、医療、農業、ハイテクへの投資に関心があると述べている。これはLam Dong省が、経済発展の目標とする無煙産業として関心を持つものでもある。会議に参加していた在シンガポールのNguyen Trung Thanhベトナム大使は、この地で一晩を過ごした後に、こう述べている。「Da Latの心地よい空気にエネルギーと創造力が沸いてくる。高層ビルに溢れるシンガポールと比べ、ここは天国だ」。

■リゾートの可能性

 この街で療養型の病院やリゾート開発を進めるホーチミン市An Trung投資社系のChanh Duc社Pham Thi Thanh Hang社長は、「東南アジア全体を見て、Da Latは数少ない山間部の街。1年を通した冷涼な気候と、新鮮で安全な食品、人々は穏やかで親切で、第一級のリゾート地になる可能性がある」と述べている。

 原子力研究院以外にDa Latでは、その気候と土壌から、遺伝や植物の栽培、教育、医療などの分野での研究事業を誘致している。そしてここで仕事をする外国人専門家の住宅需要に、多くの投資家が関心を持っている。

 Da Latは長期的な戦略として、リゾートと研究、教育分野での投資を誘致したいと考えている。ただ短期的にはリゾートに集中し、2012年に東南アジアの観光拠点化するという目標だ。2009年にLam Dong省では250万人の旅行者が訪れ、計画では2015年までにこれを400万人に引き上げる。うち20%を外国人とする。

■リゾート整備着々と

 数年前から出現しているビーチのヴィラ市場に比べ、Da Latの観光不動産市場は始まったばかりだ。しかしその勢いから、多くの投資家がビーチリゾートを追い抜く可能性があるとしている。山間部のリゾート事業は、気候が良く、景観が美しく、そして交通の便が良いところを探すのが難しいが、Da Latはすべて揃っており、高級リゾートの投資家に魅力的に映るようになっていることも理解できないことではない。

 Lam Dong省投資貿易促進センターのNguyen Tao所長によると、現在同省では不動産事業への投資を誘致していない。投資家に渡せる土地がないからだ。しかしそれイコールDa Lat不動産市場「閉店」というわけではなく、むしろ始まったばかり、多くのプロジェクトが着々と進行しており、これらのプロジェクトが最終段階に入り、Lien Khuong-Dau Giay高速道路が完成する来年には、「波」が起きると予想されている。

 7棟のヴィラからなるLa Vellee de Dalatプロジェクト(9,600m2)の投資主KhanhTam Development社のLe Ngoc Khanh Tam社長は、「ベトナム人の高所得者にとって、12万~20万ドルを投じ、Da Latに第2の家を購入することは難しいことではない」と言う。このプロジェクトの1戸あたりの価格は130万~150万ドルだが、「全国各地から問い合わせがある」と言う。このプロジェクトでは、土地使用権を取得できるため、転売や貸し出しも可能だ。Tam社長によると、こういった商品に投資する際に多くの投資家は顧客として外国人や越僑を想定するが、商品の投入から、顧客は外国人よりも国内の人々のほうが多いという。

 高級ヴィラの建設のほか、古いヴィラを修復するなどして貸し出すことも、投資家の関心事だ。シンガポールのSix Senses社が管理しているLe Lai通りのヴィラ17棟のほかに、2009年末Cadsa社はTran Hung Dao通りのヴィラ13棟を改修し、高級リゾートへと変えることに成功した。現在Cadsaリゾートは65室を擁し、会議やセミナー、学術関係の活動にかかわる高級リゾート客を狙っている。

 ほかにも着工した、または投資手続き中のプロジェクトが複数あり、北部のGia Tue投資社は、Tuyen Lam湖東南でGalaticos Livingプロジェクトに着工。面積23ha、9つのヴィラからなり、最低でも価格は280万ドル。ほかにこの湖の地域でHotel De Royaleという5つ星ホテルと、面積190haにおよぶ自然観光区の計画もある。

 Sacom社も2009年7月、Tuyen Lam湖周辺地域における230棟のヴィラ、5つ星ホテル、ゴルフ場からなるSacom Resortプロジェクトで参入している。投資総額2兆2,500億ドン(約1億2,000万ドル)で、まずはゴルフ場整備に集中し、完成は2011年の予定だ。

(Nhip Cau Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/04/03 04:58更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ダラットに第2の家、国内外が注目 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.