HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

帰省バス代補助・お年玉、企業のテト対策


 困難を分かち合うべく、多くの企業がテト(旧正月)で帰省する労働者のために、バス代を補助したり、送迎バスを準備したりしている。

 ホーチミン市Linh Trung 1輸出加工区のNissei社では、テトボーナスに月給1~1.8カ月相当を支給する。ほか、田舎に帰る全ての労働者に対し、バス代を50%補助する。

 同社でテトの際に帰省する労働者は2,800人、計算するとバス代は5億ドン(約2万9,000ドル)ほどになる。人事責任者Huynh Le Khanh氏は、「2008年は経済危機の影響で生産は多くの困難があったが、多数の従業員が残り、会社と困難を分かち合ってくれた。そのため生産状況が幾らか改善した今年、経営陣はテトで帰省する全ての労働者のバス代を補助することを決めた」と話す。

 同様にSai Gon 3縫製社は寝台、エアコン付きバスを手配し、バス料金の50%を会社が負担する。「テトボーナスは月給2カ月相当で、平均550万ドン(約320ドル)。生産能率の高いグループは1,000万ドン(約590ドル)にもなるため労働者は非常に喜んでいる。テトで田舎に帰省する労働者も多く、これまでに1,000人以上が申込んでいる」と同社のPham Van Co労働組合長は話した。Binh Thanh区のThai Son社では、帰省用だけでなく、テト後の迎えのバスも手配している。

 一方Tan Binh区Nguyen Dung社のBui Van Son取締役会長は、「バスを用意できないため全ての従業員のバス代を100%補助することに決めた」と言う。テト休暇前にも忘年会を催し、1人あたり30万ドン(約18ドル)相当のプレゼントも配布するという。ほかテト明けの初仕事に勤務した人には50万ドン(約29ドル)のお年玉を出し、そのなかでも一番乗りの人に500万ドン(約290ドル)を贈る。

(Nguoi Lao Dong)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/01/18 11:45更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 帰省バス代補助・お年玉、企業のテト対策 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.