HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

不動産価格、「高止まり」の理由


 多くの企業に財力がなく、不動産投資の経験も少ないことで、投資のばら撒きを招き、市場発展はバランスに欠け、不安定になっている。8月にハノイで開催されたセミナー「ベトナムの不動産市場:企業が関心を持つべきこと」で専門家からこのような指摘がなされた。

 不動産価格はいま、高止まりしている状態だ。これは企業や専門家の誰もが認める、さして目新しいものでもない現実で、この状況を招いている原因としては、ベトナムが長らくのあいだ市場を放置していたことがある。

 さらに価格が異常に高く押し上げられているのは、一定期間の市場における供給不足がある。これもまた、市場が沈静化し取引が少なくなっても、市場原理に沿って価格が下がらないことを説明する理由でもある。さらに小規模投資家が自己資金で不動産を購入しており、銀行融資を返済する圧力にさらされない。そのため高値で購入したものを、そのまま持ち続け、売って損を受け入れることはしない。

 建設省住宅・不動産市場管理局の試算によると、アジア地域の所得に対する住宅価格指数は4.15~6.25だが、これに対しベトナムは16.6で、地域水準より4倍高い。地域諸国と比べ、国民が住宅を持つことが極めて難しいということになるが、その一方で所得は何倍も低い。むろんこれには、立退き補償費や土地使用料、投機などの各種の値上がり要素は考慮されていない。

 不動産価格が目の回るような高さであるにもかかわらず、取引所を介して取引しなければならないという規定は遵守されていない。このため取引所の活動が弱々しい一方で、外部市場では大小の波が起きている。そして最終的に国が管理しきれない状態に陥る。

 ベトナムと世界経済の回復の兆しから、2009年末から2010年にかけて不動産市場発展の機会は開かれている。経済専門家は、良好に発展すれば、不動産市場は世界の大きな投資を集めるとしている。だがこのチャンスを活用するには、政府も企業も適切な道を行く必要があるという意見が多数聞かれる。

 今回のセミナーで複数の専門家から、ベトナムの不動産市場が専門性に欠けていることが指摘された。国家機関から企業まで全てに言えることで、住宅・不動産市場に関する中央指導委員会のVu Van Phan事務局長は、「足並みの揃った制度政策が求められ、不動産にかかわる企業の育成を推し進める必要があるということだ」と話す。

 この専門性の低さというのは、企業がまだバオカップ(配給制度)時代を引きずっており、受身の姿勢であること、不動産投資がブームや噂によって起きていること、不動産市場に関する認識が多くの部分で感情的であることなど、様々な所で指摘されている。

 また残念なことに、不動産事業法および政令153/2007/ND-CP号では不動産事業各社に対し、取引は必ず取引所を介すと定められているが、実際には建設省Nguyen Tran Nam次官が指摘するように、「現在は標準的な取引所がなく、現在省でその基準をまとめている段階」であるということだ。またNam氏は、ベトナムの不動産市場の管理に関する制度政策はまだ不足しており、良いものでないとも認める。これもまた、不動産市場における活動が依然として専門性を欠き、市場に真の効果をもたらさず、国民に信頼を与えず、また不動産市場における当事者に具体的な利益をもたらすことができていないという理由だ。

 だがベトナムの不動産市場に透明性がもたらされるのは、まだ先になるようだ。不動産価格を、実際の価値相当に近づけるという期待も、実現は難しいものと言えるだろう。

(Nguoi Do Thi)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/08/21 08:57更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 不動産価格、「高止まり」の理由 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.