HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ホテルの客室稼働率が低下、ホーチミン市では30%まで落ち込み


 CB Richard Ellis社によると、2008年のハノイ市内のホテル客室稼働率は60~65%で、前年より15~20%低下した。ホーチミン市内の4つ星以上のホテルでも稼働率は60%にとどまった。

 情報によると、Movenpick Saigonホテルの2月はじめの客室稼働率は約50%で、Majesticホテルも同等。Novotel Nha Trangホテルでは、現在の稼働率はわずか40%、これはNha Trangを訪れる旅行客が減り始めた昨年末に活動を始めたことが理由のひとつだ。

 今年1月、ホーチミン市内の一部高級ホテルの客室稼働率は30%にまで落ち込んだ。Saigon TouristのNguyen Huu Tho社長は、閑散期に入る今後3カ月、各ホテルはさらなる稼働率の低下に直面する可能性があると指摘する。2004年のSARS、1997~1998年のアジア通貨危機と異なり、2008年の金融危機は世界中に影響を及ぼしている。多くの人の財布の紐が堅くなっており、ホテル利用者も減っている。今年の目標として稼働率60%を掲げるホテルも多いが、この達成は容易ではない。

 以前からベトナムのホテル客室料は高いと考えられてきた。VnExpressの調査によると2008年初め、高級ホテルの客室料は2007年と比べ50~70%値上がりした。2008年第3四半期には5つ星ホテルの平均客室料がさらに上昇し、ハノイでは前年同期比34%増、Grant Thornton社によると、5つ星ホテルの売上に純利益が占める割合は約40%となった。

 付加価値税(VAT)の50%減税を受け、多くのホテルでは20~25%の値下げを実施したが、値下げ額は実際に取れる利益から見て低い。需要を刺激するためにも各ホテルは、実際の価値に見合った客室料を設定する必要がある。

(Nhip Cau Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/03/12 08:06更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ホテルの客室稼働率が低下、ホーチミン市では30%まで落ち込み 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.