HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

外資系企業、試練のなかにチャンスを見出す(前編)


― 外資系企業の代表者に聞く2009年のビジネス展望 ―

 2009年にベトナム経済の成長が回復するかという問いにはまだ見方が分かれるところだが、多くの外国投資家はベトナムの発展に対する楽観的な見方を崩していない。目前の困難に彼らはどう舵を取るのか、話を聞いた。

■Standard Chartered Bank Vietnam:Ashok Sud頭取

 多数の国際組織の経済分析から、東南アジア諸国は、世界の他地域より回復が早いと見られています。予想が正しければ2009年末、または2010年はじめには、東南アジア諸国は以前のような強い成長を取り戻せるでしょう。

 2009年は、支店から子銀行へと活動形態が変わる、ベトナムにおける国際銀行のターニングポイントとなる年でもあります。現在この変更のプロセスは円滑に進んでおり、子銀行の活動は、ベトナムの経済発展に対する国際銀行の役割と影響力を増すものになるでしょう。各外国銀行はベトナムに2億ドル程度を投じなければならないからです。

 新興市場での経験から、市場規模に拠るとはいえ外国銀行は通常シェアの10~15%を得ています。ベトナムでも、外国銀行が同程度のシェアを獲得すると見ています。

■Sofitel Da Lat Palace:Tony Chisholm総支配人

 欧米の金融危機は世界各国の為替相場、通貨価値を強く動かし、これにより観光・ホテル業界も非常に大きな影響を受けました。ですがいずれにせよ、私は旅行業界が非常に早く回復し、2009年に多数のチャンスが巡ってくると思います。

 世界的な経済情勢の困難のなかで、人々は長期旅行の決定に非常に慎重になっています。彼らは、自分の懐にあった旅行ツアー、旅行サービスを提供する会社しか選びませんが、要求はより高まり、お金を出したサービスをいかに満喫するかという方法を探ります。旅行者はどこであれ常に最も丁重に迎えて欲しいと思っています。とすればサービス料金を下げなければならないとしても、長期的な発展戦略を持つ多くのホテルは、良好な経営を維持できると思います。

 私たちも2009年のチャンスを指をくわえて見ていることはできません。最近、お客様の声により耳を傾けるべく、新たに3人のカスタマーケア担当者を補充しました。私たちのホテルが、お客様が旅行を存分に楽しみ、日常生活の疲れや心配を忘れていただくための安らぎの場となればと思っています。

■Zamil Steel Vietnam:George E.Kobrossy社長

 2008年は鉄鋼業界にとっても、その他産業全体にとっても難しい1年でした。今年もその困難は続き、去年以上に難しくなるかもしれません。しかしながら弊社はベトナムでの長期的な投資を約束しており、また私は困難にはチャンスも伴うと信じており、そのチャンスを何とか掴みたいと思います。

 13年の活動から、ベトナムが大きな潜在力を持つ国と見ており、それはこれまでの私たちの成功からも証明されています。政府は常にベトナムにおける外国投資家に良好な条件を整え、外国投資家も安全で魅力的な投資先と見ています。こういったことから、私たちはベトナムで引き続き投資することを決めています。

 2,000万ドル規模のDong Nai省Amata工業団地内の第2工場は2008年4月に落成、より信頼や専門性、質を高めていくため、2009年は引き続きベトナムおよび地域での事業を拡大する予定です。ベトナム政府のサポートとともに、Zamil Steelが2009年に一定の成果を収められると信じています。

■Apollo教育訓練組織・ベトナム英国大学:Khalid Muhmood代表

 2009年はベトナム経済の困難な1年になると予測されています。外国投資誘致、輸出も確実に影響を受けるでしょう。

 経済が急速かつ安定して発展している時は、マネジメント体制の良し悪しにかかわらず、企業はある程度の業績を残せます。しかし経済が難しい局面に入れば、企業は篩い分けられます。良いマネジメント体制を持つ企業は試練を乗り越える術を知り、難しい局面のなかで発展するチャンスを見つけられます。逆にマネジメントの弱い企業は、存在したければ大企業と合併することを考えなければならず、廃業を余儀なくされる恐れもあります。

 私は、困難が信望のある企業に奇蹟をもたらすだろうと考えています。金融分野で、国内外の一部の企業はチャンスを掴み、活動を拡大、強く発展させられると思います。教育分野でも大きな成長の機会を期待しています。私たちの英国大学プロジェクトは計画どおりに進行しており、今年末には開校できる予定です。
                                  
                                  (続く)

(Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/02/17 06:05更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 外資系企業、試練のなかにチャンスを見出す(前編) 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.