HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:食品価格の高騰で加工食品に注目


 生鮮品を購入し家で調理するより、時間を節約でき、価格も比較的安いと、多くの人が調理済みなどの加工食品を利用している。

 Minhさんは、牛肉の煮込み(170グラム)で1万1,000ドン、豚肉と卵の煮物(397グラム)で3万2,700ドン(約2ドル)という調理済み食品を、生鮮牛肉キロ12万ドン(約7.5ドル)、豚もも肉キロ9万ドン(約5.6ドル)と比較した末、加工食品の方を選んだ。

 以前はこれらの食品に見向きもしなかったそうだが、最近は食品、ガスなどの度重なる値上げで、買ってみるようになったという。特別気に入った味というわけではないが、便利でかなり安い。

 牛肉の和え物は310グラムで2万2,000ドン(約1.4ドル)、2人で食べるには十分で、あとはご飯かパン2本があればそれで済む。肉、豆、ニンジン、調味料を購入し調理すれば、量は多くなるが、5万ドン(約3.1ドル)はかかる。

 ホーチミン市10区に住むHungさんは、新鮮な食材のほうが美味しいので、調理済み食品を買ったことはなかった。しかし妻は、スーパーで肉のココナッツ煮を購入し、家で温める際に砂糖とにんにくを少し加えて、南部風の味付けにし食卓に並べるようになった。節約額は1食あたり数千ドンだが、月にすれば数十万ドンになる。

 Acecook Vietnam社のLe Van Hungマーケティング副室長は、以前は注目されることのなかった加工食品だが、食品価格の上昇により、2~4人家族の主婦を中心に費用と時間の節約のため求められるようになったと話す。

 Acecook社の牛肉の煮込み、チキンカレー、豚肉と豆の煮物などのレトルト商品は、外食するよりスピーディーで安いことから、朝食用として若年層の家族に最も多く選ばれているという。

 消費者が節約のために調理済み食品を選ぶようになったことで、商機は大きく広がった。Vissan社でも、年初からこれまで販売量が約30%増加している。Acecook Vietnam社の先のレトルト食品「Nhat Vi」は発売から約1カ月で、売上は計画の150%超となっている。

 ある会社の社長は、ホーチミン市のような大都市の住民が、1人あたり50グラムの豚肉、鶏肉、あるいは魚、ヤギ肉、野菜などの加工食品を利用すれば、各社が生産能力を今の3倍に上げても、需要に対応できないと話す。購買力を上げるため、各社は宣伝の強化、スーパーでの試食、メニュー紹介や人数に応じた商品作りに力を入れている。

(Sai Gon Tiep Thi)

(2008/06/03 05:15更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:食品価格の高騰で加工食品に注目 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.