HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ベトナム:ヘッドハンティングより育成が必須


 Navigos GroupのWinnie Lam人事コンサルタントマネージャーによると、15人トレーニングすると12人は転職するが、残る3人は会社が大きな期待をかけられる素質を持っていると話す。

 Navigos Groupによると、2007年の人材需要は前年比67%増だったが、供給は22%増にとどまった。販売、広告、金融、会計、投資、IT、ソフトウェアなど成長著しい一部業界で需給の差が拡大傾向にあるが、Lam氏は今後数年、どの業界でもレベルの高い人材を中心に需給バランスが取れないと見ている。そこで重要な役割を担うのが企業の社員育成だ。

 しかしLam氏によると、企業の多くは発展戦略に見合う人材開発戦略を長期的にも短期的にも持っていない。企業が社員育成プログラムを実施することは可能だが、その投資効果は評価しづらいため、企業は高い給料や魅力的な条件で他社から引き抜く策をとる。

 しかし高給を支払うことは、財政的に不安がない企業を除き、企業競争力を落とし、最後には給料を下げることにさえなりかねない。社員がお金のためだけに働いていると、お金以外に社員をとどめておく方法がなくなる。

 Lam氏は、社内での人材育成について、細かな育成プログラムと明瞭な目標設定をし、そのうえで社員の成長を評価するべきだという。社外の人材を探す替わりに、自社の人材育成にもっと力を入れるべきなのである。

(Dau Tu)

(2008/03/11 03:02更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ベトナム:ヘッドハンティングより育成が必須 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.