HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

世界が見つめるベトナム通信市場


 ベトナムの通信市場は現在、ASEAN地域で2番目に発展の著しい市場だと評価されている。

 ベトナム郵政通信グループ(VNPT)によると、ベトナム通信市場の成長率は年間30%、VNPT、Viettel、Saigon Postel、EVN Telecom、Hanoi Telecomの5社がサービスを提供し、電話契約は4,000万件超、うちVNPTが2,200万件を占める。

 通信市場では事業協力形態が拡大・多様化している。以前外国投資家がベトナム企業と協力したければ、経営協力契約(BCC)しか方法がなかったが、世界貿易機関(WTO)加盟により合弁でも参入できるようになった。

 専門家は、特にインターネットブロードバンドの発展など、ベトナムの通信市場・サービスが今後3年のうちに大きく変化すると見ている。

 8,400万の人口の電話サービス利用率は47%、ネット利用率は20%超で、ベトナムは外国投資家にとって潜在性に満ちた市場だ。政府が承認した2010年までの通信・インターネット発展計画は、「地域各国と同水準の現代技術を持つ通信インフラの構築・開発、全国を網羅する大容量・高質・多様なサービス」を目標にかかげ、2010年の通信・インターネットサービスの売上高として35億ドルの数字を示している。

 ベトナムではシェアの70%が携帯電話で、うちGSM式が92%を占める。投資家は移動通信サービス会社の株式会社化に注目しており、France Telecomもベトナムの移動通信サービス会社の戦略的パートナーになる計画を進めている。

 Alcatel LucentのDaniel Martin氏は、契約件数の増加がベトナムにおける3G発展の足がかりになるとし、「今後数年で世界の最先端サービスがベトナムにお目見えするだろう」と話した。

(Thuong Mai)

(2008/01/30 06:48更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 世界が見つめるベトナム通信市場 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.