HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:国会事務局、500人超が訴えに集結


 各地から国会事務局南部作業本部(Phu Nhuan区Hoang Van Thu通り)前に集まっていた約500人は7月19日午前0時過ぎ、ベトナム祖国戦線委員会、ホーチミン市の各団体や地方幹部の説得により、全員が帰郷のため用意された車に乗り込んだ。

 23時頃からHo Van Hue通りとHoang Van Thu通り交差点に祖国戦線委員会、ホーチミン市の各団体、省幹部らが集まり、スピーカーで省人民委員会による解決のための帰郷を促すアナウンスをした後、祖国戦線や団体幹部らが陳情者に近づき説得、彼らが車に乗るのを手伝った。Tay Ninh省の人々が最初に車に乗り、続いてTien Giang、Soc Trang、Dong Thapと続き、0時15分頃までには500人超と見られた全員が帰途についた。

 近くで事の成り行きを見守っていた人は、「このような解決方法は非常に良い。間違った場所に集結することは、陳情者に何の利益もなく、周辺の治安にも良くない」と話した。また別の人は、「陳情にきた人々の気持ちはよくわかるが、解決は省人民委員会がするもの」と話した。

 彼によると、集まった当初はバラバラに活動していたが、これを利用し騒ぎを大きくしようとする者がおり、次第にプラカードを掲げたり、飲み水を世話したりする動きがみられるようになった。また、陳情者が説得に応じ車に乗ろうとすると、「100万ドン(約63ドル)受け取っておきながら帰るのか」と言い放ち、姿を消す者もいたという。

 Ben Tre省副人民委員長によると、省内で最も長期化している訴えは、Ba Tri県の人々が合作化の際に共有化された土地の返還を求めたもの。今回ホーチミン市に来た人々の中には、すでに政府が上限としている5,000m2の返還を受けたにもかかわらず、全返還を求め陳情を続けている人がおり、このケースについては解決できないとしている。その他金銭による解決が済んでいるにもかかわらず、元の土地を返還するよう求めているケースについては、道路建設等が進んでおり非常に困難としている。

(Thanh Nien)

(2007/07/25 07:40更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:国会事務局、500人超が訴えに集結 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.