HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:自動車生産、民間2社が元気


 来る9月、農業機械総公社(Veam)のVeam Thanh Hoa自動車工場がトラック生産を始める。トラック市場の勝ち組が明確化した今、この遅すぎる誕生を憂う声は多い。

 2004年7月、Veam Thanh Hoa自動車工場起工式で同社は「18カ月後に生産開始、ベトナム、東南アジア各国、韓国に製品を供給する。生産が軌道に乗れば、株式の49%を公開する」と宣言した。だが3年近く過ぎても、生産は始まらなかった。

 倒産したSamsung自動車工場から生産ラインを買い取ったVeam Thanh Hoaが、トラック組立に参画する国営各社に新たな息吹を吹き込むことが期待されている。だがフレキシブルな機構をもつ民間企業が市場を占有し、熾烈な競争を行う市場で、国営企業の不利は明らかだ。VeamのCo Loa自動車工場で組み立てられているトラックMazも、年初から現在まで50~70台しか売れていない。

 石炭・鉱産物工業グループ(TKV)は、国内で唯一の重量トラック生産企業であり、急発展する石炭部門に主に供給しているが、生産はまだ元気がない。Chu LaiのTKV自動車工業団地は、起工時こそ沸いたが、結局建設用ガラス生産に転換せねばならなくなった。

 国内自動車市場では現在、トラック・乗用車の製造・組立企業およそ40社が活動している。その中で際立っているのはTruong Hai(Thaco)とXuan Kien(Vinaxuki)で、この半年だけで、2社で約1万台のトラックを売り上げている。

 Thacoはベトナム消費者に馴染みの韓国Kiaトラックとともに、自社ブランドのトラック生産でも地位を確立、また乗用車市場にも、Kia車の流通会社となることで進出した。Kiaの乗用車組立工場は、ThacoによりChu Laiで建設が始まっており、2008年初に最初の製品が出庫する予定だ。10年前に中古車輸入業から出発したThacoの歩みは順調なようだ。

 Vinaxukiは静かに、計画的に投資している。同社製品のデビューは2005年9月だったが、ディーラーや消費者の評価はなかなかのものだ。段階的に発展するため出費を惜しまず深く投資するのが同社式。工場では、中国・日本の専門家の協力のもと様々な取り組みを行っており、Vinaxukiのトラックの内地化率は、現在最も高い40%に引き上げられている。

(Dau Tu)

(2007/07/13 08:28更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:自動車生産、民間2社が元気 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.