HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ベトナム:労働者不足でスト多発


 南部各省でストライキが増加傾向にある。

 労働傷病兵社会福祉省によると、今年年初から3月11日までに全国で発生したストは43件、うち2月上旬からこれまでで19件に上る。最も多かったのは外資セクターの16件、うち韓国系で5件、日系で5件。

多発地域は、▽ホーチミン市・5件、▽Dong Nai省・5件、▽Binh Duong省・4件となっている。
 
 同省給与・賃金部Le Xuan Thanh副部長によると、ストの原因は主に賃金、勤務時間・作業量、社会保険、労働契約など前年と変わらなかったが、一部には別の生産工場への移動や幹部交代を要求するものもあった。
 
 状況は複雑になりつつある。労働法を遵守、労働者の生活にも配慮している企業でもストが起こっており、同省Nguyen Manh Cuong氏によると、労働者を多数使用するホーチミン市やDong Nai省、Binh Duong省などで多く、その原因として現在これらの地域で発生している労働者不足があげられる。

 労働者不足により彼らは自身の地位をより高く、また雇用主に対しより大きな権利を要求できると考えるようになっている。
 
 スト抑制には労働法遵守などのほか、労働の需給バランスをとることが必要だ。また双方が利益となるよう労使間の話し合いをとりもつ機関や、労働法規定などをより効果的に実施できるようなコンサルティング機関も不可欠だ。

(Dau Tu)

(2007/04/12 05:53更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ベトナム:労働者不足でスト多発 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.