HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

ベトナム中部、ダナン市ハブに投資誘致を


 中部地方で昨年外国投資誘致の主役となったのは、19件を許可したダナン市だった。今年を投資誘致年と位置付ける同市は先ごろ、外資企業との会合を開き、支援強化、新規投資や事業拡大を促した。

 同市は、インフラや企業支援サービスの充実、企業側とのコミュニケーションに力を入れているが、Tran Van Minh人民委員長は特に土地に関する手続・支援について、対応の迅速化に努力すると発表している。

 同市は、▽交通至便で近代的なインフラ整備が進む、▽情報収集が容易、▽国内や近隣諸国、特に西方向の輸出に利便性が高いなどのメリットがある反面、▽高賃金・熟練労働者不足、▽「並み」の消費、▽近隣都市とのリンクが弱い、▽大規模投資誘致による連鎖投資に向けた体制欠如などのデメリットがある。

 投資家は、同市をはじめ中部各機関に対し、協力体制確立に向けた行政改革を求めている。ダナン市に事務所、Quang Nam省で原料調達、Hue市に工場を置くといった場合にハブとなるダナン市は、今年から近隣地方との連携を強化、外資企業の利便性確保を目指す。

 なかでも重視されているのは、近隣省との連携による人材供給・地方衛星企業開発・ハイテク投資誘致などである。▽出荷に至便なDung QuatやChu Lai経済区、▽金融サービス、▽通信インフラなどのメリットを中部各省が一体となりより充実させれば、さらなる投資誘致は容易になるだろう。

(Dau Tu)

(2007/04/10 03:08更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > ベトナム中部、ダナン市ハブに投資誘致を 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.