HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

ベトナム:都市鉄道計画、多数の外国企業が名乗り


 ホーチミン市における地下鉄建設計画から手を引いていたJobrus社(ロシア)が先ごろ、ベトナム政府に対し、ハノイおよびホーチミン市における地下鉄建設参画を提案した。

 Nguyen Sinh Hung副首相は交通運輸省および両市人民委員会に対し、この提案を検討するよう指導している。ホーチミン市交通工務局によると、Jobrus社が以前参画を予定していた路線はすでに中国SFECOグループが投資準備を進めていることから、別の路線を選ぶ方針だ。

 また同じく先週、Deutsche Bahn AG社(ドイツ)はホーチミン市首脳との会合で、同市における都市鉄道(地下鉄)の一部路線の建設に参画する希望を伝えている。

 3月25日にもホーチミン市とBerjayaグループ(マレーシア)は、同市におけるモノレール(2路線)建設計画について覚書を交わしている。路線は、Nguyen Van Linh通り竏??2区(24km)、Quang Trungソフトウェアパーク竏竪o Vap区Nguyen Oanh通り(8.5km)。
 
 ホーチミン市の交通開発計画では、2020年までに地下鉄6線、その他都市鉄道3線を整備する予定となっている。

 なおSFECOグループは3月30日、ホーチミン市交通工務局に第4線・Ben Cat(12区)竏誰guyen Van Linh通り(7区)間の地下鉄建設プロジェクト事業化可能性報告書を提出した。

 市南北を結ぶ路線は16.21km(第1期)、9区・県を通る。2009年初めに着工、2012年までに完成の見込みで、第1期総工費は10億ドル程度、キロ平均6,400万ドルが見積もられている。資金は市予算および中国の政府開発援助(ODA)から拠出される。
同市交通工務局Nguyen Viet Son副局長はSFECOに対し、経費が高すぎることから再試算を求めている。


(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam/Tuoi Tre)

(2007/04/05 07:36更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > ベトナム:都市鉄道計画、多数の外国企業が名乗り 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.