HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:企業と提携、実習充実


 卒業前の実習について各大学が頭を悩ます中、Lac Hong大学(Bien Hoa市)は、企業との提携により実習しながら賃金が得られる制度を実現した。

 韓国語を専攻する同校3年のVyさんは、Vietnam-Singapore工業団地内のある企業で実習機会を得たうえ、毎月200ドルの給料が支払われることになった。日本語専攻の学生もこれと同様、電機専攻の学生3人は、月給200万ドン(約125ドル)を得ている。

 当初彼らは、実習の場が提供されるだけでも良いと考えていたが、1週間の仕事を終えた後、給料支給が告げられた。彼らほどには達しなくとも、同校の学生はほとんどが実習時に給料を受け取っており、最低ラインは70万ドン(約44ドル)となっている。

 同校によると、周辺の工業団地内企業との提携により、2006年には600人以上の学生に実習の場を提供した。企業側も、彼らが学んだ専門分野の仕事を優先的に割り当てている。Pouchen社で半年の実習を終えたTrungさんは、社内では社員の1人として扱われ、自由な雰囲気の中、会社の技術に接することができたという。

 実習に参加するには面接試験を経ねばならないが、ほぼ100%の学生が受け入れられている。さらに実習後には、ほとんどの学生が正式採用されている。Pouchen社では実習後35人中32人が採用された。むろん就職を打診されながらも、他社と比較し給与額が低いと断る学生もいる。実習経験があることで、他社への就職も比較的容易なのである。

 Martech社で実習したが、進学のため就職できなかったある学生は、感謝の気持ちを込め自分の研究を同社に提供した。この研究は高く評価され、同社で応用されるに至った。同大学では現在までに10社が、毎年の実習生受け入れと、能力に応じた給料支給に同意している。

(Phu Nu)

(2007/03/27 03:11更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:企業と提携、実習充実 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.