HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

ベトナム:証券投資過熱、不動産担保も増


 ホーチミン市資源環境・不動産登記センターによると現在、不動産の抵当手続きを一日あたり100件受け付けている。

 3月8日、同センターを訪ねると、手続きを行う人で混雑していた。住宅を抵当に入れ20億ドン(約12万5,000ドル)借り、ビジネスを行うというTさんに、「どんなビジネスを?」と尋ねると、「株を買うんだ。みんな大当たりしてるって言うから」との答えが返ってきた。Hさんも、住宅を抵当に入れ金を借り、それで証券投資するという。

 取材の結果、センターを訪れていた人のほぼ全てが、融資を受けた金の全部、または一部を株の購入にあてる計画であることが分かった。

 同センターDoan Thanh副所長によると、抵当手続きを行う人のどの程度が証券投資をしているか正確には分からないが、その数は小さくないと言う。2006年に受け付けた手続きは前年比およそ1.4倍の3万4,000件。今年1月の受け付けは2,190件、他に全国24カ所ある手続き窓口を考慮すれば、数字の大きさが分かるだろう。

 状況に対し、インフラ開発・都市研究院Nguyen Dang Son副院長は、「投資が上手くいけばいいが、その逆となれば不動産を手放し、破産する可能性もある」と危険性を指摘する。

 Vさんは先ごろ、ホーチミン市7区のマンションの1室(67m2)を「破格値」で手に入れた。7万ドルは下らないと見られる物件を5万9,000ドルで手に入れたのだが、交渉の際、売主は50%を現金前払い、残金はその後1週間以内に払うよう求めた。これついて彼は、「証券投資のため至急売る必要があると聞いたが」と話す。

(Nguoi Lao Dong)

(2007/03/22 04:31更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > ベトナム:証券投資過熱、不動産担保も増 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2021 HOTNAM! All rights reserved.