HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

家に帰りたくない若者たち


 仕事もあり、帰るべき温かい家もあるのに、家族から遠ざかっている若者たちがいる。

 外資企業に勤めるHoangは、ホーチミン市Go Vap区の家で妹と住んでいる。週3日は大学に通い、残りの4日は友達と飲み歩くか、恋人とデートに出かける。夜中に帰宅し、眠そうにドアを開ける妹の姿を見るたび、申し訳なくなるが外出癖は治せない。

 工科大学を卒業後IT企業に就職したLongも飲み歩きの毎日だ。庶民的な飲み屋から高級店まで馴染みになり、夜11時前に家に帰ることはまずない。飲みすぎた日には、友人の「別荘」に泊まることもあり、家族には心配のかけ通しだ。家にいるより飲みにいったほうが楽しく、700万~800万ドン(約440~500ドル)の月給は全額飲み代になる。

 夜遊びするのは男ばかりではない。建設コンサルティング会社勤務のPhuongは仕事が終われば「家にいてもつまらない」ため、友人とカラオケに繰り出す。歌いに行かない日は喫茶店や映画館に行き、帰宅するとすぐに寝てしまうため、家族と話をする暇もない。

 インターナショナルスクールの教員Tienの場合は「買い物中毒」だ。財布に余裕がなくても同僚を誘って毎日のように買い物に繰り出す。Kien Giang省から上京、3兄弟で小さな部屋を借り住んでいるが、帰宅は9時過ぎで、それからテストの採点や授業の準備を始めるため、3人で食事をすることはない。

 Hoc Mon県で事業を営むTamも家から遠ざかっている。若くして成功したTamは、立て続けに大きな仕事を得たため、金は有り余っている。仕事が終わると仕事仲間と夜中まで飲む。家で待つ妻ももう慣れてしまい、もはや彼がどこで何をしているかに関心はない。

(Nguoi Lao Dong)

(2006/12/26 12:25更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 家に帰りたくない若者たち 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.