HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム観光分野、深刻な外国語ガイド不足


 ダナン市の観光区Ba Naで見かけた団体のツアーガイドは、外国人旅行者にこんなことを言っていた。「ここがBa Naと呼ばれるようになったのは、地元の人々がバナナ(Banana)をたくさん植樹していたためです」。Lang Biang山(Da Lat市)の名前は、Langという名の男性とBiangという名の女性にちなむが、あるガイドはこう説明した。「Lang Biang山には頂上が2つありますが、女性の乳房のような形をしていますね。2つの頂上で左側が高いのは、Langが左利きだったためと言われています」。知識の穴を埋めるために、ツアーガイドがこんなでたらめな話をすることはもはや一般的だ。

 また先ごろ、ある新聞が某旅行会社のフランス語ツアーガイドが、五行山の民芸品店から1,500ドルの紹介手数料を受け取っていたと報じた。ガイドの年収にも匹敵するこの額は、ガイドと民芸品店が結託して商品の価格に手数料を上乗せしてツアー客に販売していた。

 ベトナムでは旅行ガイド養成が進んでいない。観光総局によると、ベトナムの旅行業界では現在23万人が働いているが、ガイドの専門度は低く、外国語能力を持つ者が不足している。特に韓国語や日本語に精通しているガイドは僅かで、韓国語ガイドに対する証明書発行は毎年30枚未満だという。

(Lao Dong)

(2006/07/04 12:08更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム観光分野、深刻な外国語ガイド不足 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.