HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

セクシー度で人気を集めるベトナムの会員制バー


ベトナムでは合成麻薬“Lac”の流行以来、公安の監視が強化されたため、巷では羽目を外して遊ぶ場所が少なくなってきたと言われている。そんな中、遊び人の間では高級ディスコや会員制バーが最近人気だ。彼らの目当ては、ステージに設けられた金属ポールを中心に繰り広げられる美人ダンサーたちのセクシーなダンスだ。

高級店“N”では歌手の歌が終わりに近づくと2階の楽屋から冷めた表情のダンサーたちが客席の間を貫けてステージに向かう。胸元を大きく開けた衣装に黒のマイクロミニ、足下はピンヒールで髪をディップで固めている。普通の店ではダンサーに声を掛ければテーブルに呼べるが、夜遊びの指南役Tは「高級店なので簡単にはいかないね」と言う。隣のテーブルでビールを飲んでいた男が丁寧な言葉使いでダンサーを呼んだが、ダンサーは男を一瞥しただけで通り過ぎていった。Tは「彼女たちは遊びなれた常連客がすぐにわかるんだよ。Hennessyをボトルでオーダーする位じゃないと呼ぶのは難しいね」と言う。Tに「あなたなら呼べますか?」と尋ねると、「ショーが終わった直後が狙い目だから、ステージ前のテーブルに行こう」と云う。店はステージに近いほど料金が高いシステムになっており、ステージ前のテーブルならショットグラス1杯で20万ドン(約13ドル)、ボトル1本とフルーツを頼めば会社員の給料の数カ月分もする。

ショータイムを告げるDJの声とともにダンサーたちが踊りはじめる。軽快なヒップホップから次第に激しい曲調に変わり、音楽のボリュームも上がる。それとともにダンサーの踊りも激しさを増し、身体を撫で回すようなセクシーな動きになる。興奮した客がフロアで踊りだすが、身動きも取れないほど混雑している。しばらくしてTがステージからダンサーを1人呼んできた。2人はグラスの酒を一気にあおると人ごみに消えた。

最近、人気を集めているクラブ“H”は店の中央に大きなステージがあり、そこで繰り広げられるダンスショーが人気だ。ステージ中央にポールがあり、それを取り囲むように4本のポールが設えてある。中央のポールに2人、周囲4本にそれぞれ1人ずつのダンサーがしなだれかかり、セクシーなダンスを踊る。

大掛かりな舞台装置で注目されている店が“GX”だ。店内にある巨大な円形ステージは可動式でゆっくりと回転する。ミラーボールがきらめくなか、ステージ中央に空飛ぶ円盤に見立てたゴンドラがダンサーを乗せて降りてくる。ゴンドラを支える4本のポールにダンサーが絡み付き、セクシーなダンスを披露する趣向だ。

他にタイのバーを模倣したようなミニスカートのダンサーがレズビアン風のダンスを見せるところもあるが、Tによれば点数は20点くらいだと言う。もっと露出度が高いダンサーが見たければ会員制のバーがある。バー“M”はダンスフロアがあり、大勢の客がディスコダンスを楽しんでいるが、店の奥には会員専用の部屋があり、そこでは夜毎ストリップショーが開催されているという。10人あまりのダンサーは、踊っていない時は客の隣に座りホステス役を務める。ただし、ストリップといっても最後の1枚は脱がずに終わる。

会員制のバー“Q”は気立ての良い女の子を揃えていることでベトナム人の遊び人には有名だ。この店では凝った演出のストリップショーが見られる。背広にネクタイ姿のダンサーが客を焦らすように、たっぷりと時間をかけて1枚ずつ脱いでゆく。ただしここでも最後の1枚は身につけたまま終わる。店のマネージャーに「なぜ最後まで脱がないのか」とクレームをつけると、「最近、公安がうるさくてね」と答えた。Tの評価ではこの店は50点だった。Tが100点満点だと推奨する店を教えてもらいタクシーで乗り付けたが、入り口にいる黒服が中に入れてくれない。訳を尋ねても黙って首を横に振るばかりだ。後で分かったのだが、この店に車で乗り付けるならメルセデスなどの高級車でなければならない。タクシーなら外国人同伴でなければだめだ。店のテーブルチャージは最低500ドル。ダンサーは全員18歳以下で踊りも上手く、オールヌードのショーを見慣れているアメリカ人でも舌を巻くほどだという。

取材を進めるうちに知り合ったダンサーから話を聞いた。数年前から夜の店で踊っているHさんはダンサーたちのなかではベテランに属する。Hさんによればダンサーは1カ月毎日働いても店からの報酬は最高300万ドン(約200ドル)で、化粧品や交通費はすべて自腹なので、客との店外デートは常識だという。Hさんも誘われればホテルに行くが100ドル以下なら断ると話していた。Khさんは会員制バー“M”でストリップをしていたが、最近解雇されて今は別の店を探しているそうだ。男性マネージャーと特別な関係になれば別だが、客が飽きないようにダンサーは2カ月で入れ替えられる。そのためダンサーは店から店へと渡り歩くのが常だという。また彼女たちは、夜の仕事というだけで世間から白眼視されることが多い。Khさんはダンサーをしていることが家主に知られ、家を追い出されたそうだ。ステージでは華やかにスポットライトを浴びる彼女らも、自宅から外出するときは顔を伏せて歩くのだという。彼女は「踊りが好きでダンス学校を卒業しダンサーになりましたが、自分の仕事を恥ずかしく思うこともあります。好きで客に裸を見せているのではありませんが、服を1枚脱ぐことに紙幣を1枚もらえると思いながらストリップをしています」と語った。

(Tuoi Tre Chu Nhat)

(2005/12/23 04:32更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > セクシー度で人気を集めるベトナムの会員制バー 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.