HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

駐在を振り返って UNDPベトナム事務所代表


UNDP(国連開発計画)ベトナム事務所のJordan Ryan代表の帰任が決まった。

同氏のメッセージを紹介する。

「2度の任期を終えベトナムを離れることになった今、これまで計7年間生活したベトナムでの思い出が走馬灯のように駆け巡ります。Ha Long湾の絶景、朝靄に包まれたHoan Kiem湖、朝食のフォー、仕事帰りに友人と飲んだビール・・・。数え挙げれば切りがないほどの思い出を、私はいつまでも忘れないでしょう。

 何より心に深く刻まれているのはベトナム人の明るい笑顔です。ダイオキシン被害を受けた子どもたちや、HIV感染で社会的差別を受けながら生きている人々の笑顔は、私に生きることの意味を改めて教えてくれました。ベトナムの同僚や各国の仲間たちと国連の意義、自由や平等について率直に語りあい、国連の理想を実現していく作業は実にやりがいのある仕事でした。

 ベトナムは独立と自由を勝ち取るため長期に渡る悲惨な戦争を乗り越えてきました。そして今では目覚しい発展を遂げ、人々の生活も大きく変わりました。貧困削減や医療・教育の充実を実現したベトナムから、国民の願いを叶えられる国とはいかなるものかということを各国は学ぶべきです。ベトナムは引き続き平等な社会を築き、国民の持つ創造性や可能性を最大限発揮できるよう努力していくことでしょう。私はベトナムのさらなる発展を願ってやみません。

(Lao Dong)

(2005/12/22 11:05更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 駐在を振り返って UNDPベトナム事務所代表 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.