HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ショッピングセンターの看板にベトナム語での表記は不要


商務省Phan The Rue副大臣は、スーパーおよびショッピングセンターの看板にベトナム語で店名を表記する必要はないと明言した。

昨年9月に公布されたスーパーおよびショッピングセンターに関する決議1371/QD-BTM号について、各メディアは「スーパーやショッピングセンターが時間と労力を費やして確立した店名を、ベトナム語に変更することを強制するもの」と報じていた。

これに従うと、Big Cグループは“Sieu Thi C Lon(大きいCスーパー) ”とベトナム語に訳し、このベトナム語名に続けて従来の店名をより小さい文字で併記することになる。Zen Plazaは“Trung Tam Thuong Mai Thien(禅ショッピングセンター)”、Diamond Plazaは“Trung Tam Thuong Mai Kim Cuong(ダイヤモンドショッピングセンター)”と看板に表示しなければならない。

Rue副大臣は「新聞やメディアによる誤った解釈が誤解を招いているようです。決議はベトナム語での店名表記を義務付けるものではありません」と話した。

これにより店名の前、もしくは住所表示の前に、スーパーであるかショッピングセンターであるか消費者にわかるよう、ベトナム語で“Sieu Thi(スーパー)”か“Trung Tam Thuong Mai(ショッピングセンター)”と表記するだけでよく、Co-op Martの場合、従来の店名の前に“Sieu Thi(スーパー)”と明記する。他社も同様に従来通りBig C、Daiamond Plazaとなり、店名の前にスーパーかショッピングセンターかを表示する。

Rue副大臣は「国際競争力を持った近代的な小売流通業を国内で確立することが目的です。店舗面積が500?にも満たず、商品の陳列も乱雑なスーパーを放置していては、外国市場で競争力を持つことはできません。小規模店はスーパーに、スーパーはショッピングセンターへと規模を拡大し、投資誘致を喚起したいのです」と語った。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)

(2005/01/17 08:34更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ショッピングセンターの看板にベトナム語での表記は不要 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.