HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

不十分な性教育、子供たちの誤解を招く


 ベトナムにおける性教育が不十分なことから、多くの子供たちの誤解を招いている。性に関する電話相談室には、中学2年生のある女子生徒から、「彼氏とエッチしたんだけど、2時間後にトイレでおしっこしたから赤ちゃん出来ないよね。大丈夫だよね」という問い合わせがあった。このような質問は珍しくないという。
 ホーチミン市健康・労働・環境センターが市内の中学校で2・3年生の生徒925人(男子505人、女子420人)を対象に、性に関するアンケート調査を行ったところ、恋人がいるのは男子生徒33.4%、女子生徒18.6%で、そのうち男子生徒9人には性体験があることが分かった。
 「妊娠する理由」についての質問では、1)キスをする、2)手をつなぐ、3)身体に触れ合う、4)セックスする、の選択肢から1)と3)を選んだ生徒が多く、4)を選択した生徒の中にも1)や3)との複数を選んだ者もいた。
 女子生徒を対象とした、「避妊するためにはどうすれば良いか」という質問では、▽ボーイフレンドと頻繁に遊びに行かない、▽ボーイフレンドと一夜を過ごさない、▽セックスしない、▽複数の人とセックスしない、▽卵子を摘出するなどの回答があった。
 「セックスが原因で感染する病気の名前は?」という質問に対しては、「ガン」という答えが多く、中には枯葉剤被害や鳥インフルエンザ、腸チフス、伝染病、喘息、破傷風などと答える生徒もあった。また空欄のまま提出、もしくは「分からない」、「覚えていない」などの回答も多かった。
 3区内の高校2年に在籍するMさんは、「学校で性教育の授業は数回ありましたが、内容は大ざっぱで解りにくいものでした。友人から教えてもらったアダルトサイトを閲覧したので、今はある程度の知識はあります」と話した。

(2004/10/15 08:11更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 不十分な性教育、子供たちの誤解を招く 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.