HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

同一製品で異なるベトナムの関税


 1月19日、Nguyen Van Chungさんは税関からの通知で、海外在住の友人が贈答品として送ってくれた、Hifiビデオデッキ10台(JVC社製・カラオケ機能は未搭載)の受取り手続きをTan Son Nhat空港税関支署で行うよう指示された。この場合は、財政省決定149/QD-BTC号第85章に基づき、1台あたり150ドルの関税が課せられると定められている。しかし、税関で品物は引き渡されず、税額を算出するため税関で保管するとのことだった。その後何の連絡も無かったため、3月21日、Chungさんは税関に陳情書を提出した。4月26日になってようやく支署から回答を得たが、税額は1台あたり1,046.41ドルという驚くべき額だった。
 海外から郵送されたHifiビデオデッキの関税に関して、「1台あたり150ドル」以外の規定は無い。さらに、数カ月前に別の人が全く同じ製品を同じ台数受け取った際には規定通りの関税が課されていたことが分かった。同一の製品を受け取っても関税が7倍近く違うということになる。
 このように意図的に手続きを長引かせ、関税を上乗せするような税関のやり方には憤りを覚える。

(Phap Luat)

(2004/08/30 12:38更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 同一製品で異なるベトナムの関税 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.