HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生


日本企業から見るとベトナム人実習生は、「学習意欲、向上心があり、勤勉」という、今や日本の若者には多く見られなくなった特性を持っていることが、高く評価されている。


■ベトナム人労働者は日本企業の財産


現在、滋賀県の滋賀協同組合JCLの採用スタッフとして働く、日本在住が10年以上になるHoa Phuongさんは、同組合が毎年、地域のコールドスタンピング・金型・機械分野の各企業のために、最低でも90人のベトナム人労働者を受け入れていると言う。

Phuongさんは、「ベトナム人実習生は通常、日本企業が納得する勤勉性、真面目さ、給与のため、他の国からの実習生よりも優遇されます」と話す。

新潟県に本社を置く石倉製麺所の石倉悟社長によると、同社は現在、主にベトナム・タイ・フィリピン・中国から200人の外国人スタッフを抱えており、ベトナムからの実習生29人、留学生アルバイト48人が同社で働いている。

外国人を採用して20年になる石倉氏は、「習得が難しい言語である日本語での実習生の学習態度を見るだけで、ベトナム人の良い点は十分に感じられます。当初は言葉が障害となりましたが、彼らは非常に辛抱強くコミュニケーションを取り、学び、年に2回実施されている日本語実用試験を受けたりするため、言葉の壁はあっという間になくなりました」と話す。

建設・設計を専門とし長年ベトナムの技術者と共に働いてきた、Okamura Sanyo Property社ベトナム支店長のTojo氏は、「日本の地元の若い従業員が勤勉さや、会社への忠誠心を失いつつある中、こうした貴重な要素をベトナム人実習生に見ることができます。専門性の面では、ベトナム人実習生は新卒の日本人技術者に引けを取りません」とベトナム人実習生を選ぶ理由を説明する。

長年に渡り日本に派遣する実習生を紹介してきた、ホーチミン市にあるEsuhai社のLe Long Son社長は、日本人はベトナム人実習生の採用にとても慎重だと話す。

社長は、「たった1人の実習生を採用するために、会社の社長や指導者が自ら採用面接のためにベトナムまで渡航することもあります。彼らは会社のスタッフを採用する際、新しい労働者こそ企業の財産であると考えるため、このスタッフの契約期間中の仕事と育成のロードマップを持っています」と話す。


■ベトナム人を優先して雇用する日本企業


石倉氏は、「最近のベトナム人実習生を見て、私は数十年前の自分の姿を感じました。熱心で、わき目もふらず、勤勉なため、私たちはとても敬愛していて、彼らが会社の中で重要な地位につけるよう、喜んで投資・教育を行います」と語る。

石倉氏によると、当初は日本人が常に隣で時間を共有し、指導しなければならなかったが、ベトナム人研修生は伝えられた意図をすぐに完全に習得し、重要な地位にいる日本人の同僚に取って代わったという。

現在の規定では、日本企業は国籍に関係なく、全ての従業員に各地域の最低料金を支払うことが決められている。しかし実際のところ企業は、実習生の生活を守るために家賃、生活用具やその他のコストなど多くの費用を支払わなければならない。

Tojo氏は、「日本人労働者を雇うには、非常に多くの費用を支払わなければなりませんが、ベトナム人を雇うためのコストはその半分程度にしかなりません」と話す。

日本の岡村ホームで3年間実習生として働いた経験のあるTran Van Dungさんは、「私が以前働いていた会社の日本人は、ベトナム人が仕事で一生懸命努力すると、かなり高く評価していました。そのため日本企業でのベトナム人スタッフの採用数はどんどん増えていきました」と言う。


■ベトナム人から見たベトナム人実習生


Phuongさんは、「ベトナム人実習生はとてもプライドが高く、人に譲ることは無く、自分自身の部屋はかなりきれいですが、寮での公共スペースをきれいに保つ方法を知りません」と話し、「ベトナム人実習生が仲違いをしたら、2度とお互いに協力をしたり、サポートしたりはしません」と加えた。

例えば、日本の南部のある県で実習期間を終えたDong Nai省出身の実習生によると、乗り越るために長い時間を要したのは、日本の気候でも言語の不一致でもなく、同郷の実習生たちの嫉妬や不和、お互いの悪口だったと言い、「私が残業することを選ぶと寮の仲間は、私がずる賢く、日本人にお世辞を使う人間だと考えました」と打ち明けた。

中国からの労働者は、もともと漢字を使っているため、日本語の習得に有利だが、Phuongさんによると、中国人労働者の給与が上がっているため、日本企業はベトナム人労働者ほど、中国人労働者を好まなくなったという。


■ベトナム人のイメージを落とすベトナム人


愛知県一宮市で実習生として働いたことのあるThu Haさんは、「実際、ベトナム人のイメージは、日本に限らず世界から見てもあまりよくありません。それを責めるつもりはありません。なぜなら本当に一部のベトナム人は公共のスペースをきれいに保ちませんし、公の場所や職場をわきまえた振る舞いが出来ていません。でも、それはごく一部の人です。そのせいでベトナム人全体のイメージが悪くなってしまっています」と話す。

また、「日本にいる殆どのベトナム人は良い人達で、自尊心と自国のイメージを守る意識を持っています。多くの不正な行為は、仲介会社の準備不足と理解の欠如から来ていることを理解して欲しいです。一方、日本人はどれが自分のもので、どこからが共通のものかを非常に明確な意識していますが、これはベトナム人の多くが本当には理解していないことです。公の物であるならば、例えそれが道端に生えている果物であっても、盗ってはいけないのですが…」と打ち明けた。


(Tuoi Tre 3月18日,P.10~11)


※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/06/24 10:35更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.