HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

競い合うように購入する”墓地投資家”たちが増加


転売して倍の利益を得ることを狙い、数百億ドン(数千万?1億数千万円)もの大金を、わざわざ墓地の購入につぎ込む人がいる。

ホーチミン市や近隣の土地・住宅の市場価格が高騰しすぎたため、土地と住宅の投資に制限がかけられるようになった。そんな中、より少額で済む投資対象として、墓地に多くの人が目をつけている。


■墓地を購入し転売、一人用墓地が人気


私たちはホーチミン市~Long Thanh県~Dau Giay間の高速道路と国道51号に沿いにあるSala Garden公園墓地プロジェクト(Dong Nai省Long Thanh県Tan Bien村)を取材した。

このプロジェクトの広告によると、敷地面積は50haで、全ての区画が縁起の良い場所にあり、葬儀場、寺、広場、閑静な丘、瞑想用の湖、景観としての湖、公園など高級墓地というには十分な施設とサービスを提供すると謳っている。  

心地良い香りと植物の生態を保つため、ヨーロッパの新技術を導入し、墓地のメンテナンスも怠らないという。

この公園墓地は、約半分がすでに完成している。われわれが訪れた時には、1日約100人の作業員を動員し、景観と墓地区画の整備を行なっていた。この公園墓地では、一人用、二人用、家族用、親族用のように8種類の墓地区画を用意している。

まだ誰も埋葬されていない、M3、M4、M5、M6と名付けられた一人用墓地の区画は、小高い丘に作られ、公園墓地全体を眺めることができる。

M5は、面積4.05㎡で、土地代とコンクリートの墓石の建立代を含め、5,800万~6,300万ドン(約29万~31万5,000円)で売られていていた。大通りや交差点、公共施設からの距離によって価格が設定される。M6は、600万?7,500万ドン(約3万~37万5,000円)の価格で、投資家たちの注目の的になっている。


■価格上昇を目論み1億円つぎ込む投資家


Sala Gardenプロジェクトを展開するPhu Thien Phat社の社員に、「墓として利用するため、墓地2区画を購入したい」と伝えると、転売用にさらにいくつか購入することを提案された。利益率が100%になる可能性があると強気で勧めてきた。

彼によると、プロジェクト開始当初の2017年6月ヘ、プロジェクトの法務書類が完全ではなく、土地の全てが荒れ放題だった。しかしその1年後、販売できる状況になると、次々と購入希望者がやってくるようになり、一人用墓地が1区画2,750万~3,000万ドン(約13万7,500~15万円)で売れた。この人気により、墓地投資家は2倍の利益を得るようになった。

それからその社員は、携帯電話を開き、数百の墓地に200億ドン(約1億円)をつぎ込んだ投資家の情報を見せた。別の投資家は、11億ドン(約550万円)で38区画を購入する契約をしたということも併せて教えてくれた。

また、Sala Gardenプロジェクトの墓地は完売しており、今後購入する場合は、投資家から買うしかないと説明した。

ただし、複数の投資家の希望で、墓地の販売は5区画以上からだという。このプロジェクトがオープンする2019年5月以降に、さらに高い価格で転売できると目論んでおり、ほとんどの投資家はまだ売りたがらないのだという。

「今は、投資家が持つ墓地からしか購入することができません。その場所は、この地図上の赤い印の部分です」

社員の男はそう言ってノートを広げ、”墓地マップ”を私たちに見せた。


■プロジェクトオーナーも転売を促進


Sala Gardenプロジェクトから国道51号線沿いに5kmほど移動した場所に、Hoa Vien Binh An墓地プロジェクト(Dong Nai省Long Thanh県Binh An村)がある。

大半は工事中だが、そのうち30haは完成しており、基準に従い、高級一人用墓地、二人用墓地などと区画が整備されていた。残り70haも完成間近で、各公共施設が建設されていた。

われわれの調べによると、多くの投資家が関心を持つ一人用墓地は200区画あり、 場所によって価格に幅がある。一区画5,700万~9,000万ドン(約28万5,000~45万円)で価格が設定されていた (面積5,5㎡、墓石代と50年間の供養代を含む) 。

ここのプロジェクトオーナーは、最低10区画の購入を条件としている。購入後は、自分で転売するか、プロジェクトオーナーに販売を委託する契約を結ぶかを選択することができる。ただ、プロジェクトオーナーに委託する場合は、手数料を支払う必要がある。


■公園墓地オープン前にも転売可能


Hac canh vien墓地(Long An省Can Giuoc県)では、Thanhという社員が、一人用墓所を一区画1億8,000万ドン(約90万円)で紹介した。Thanh氏によると、投資家は最初に料金の半分を支払い、その後2019年初めに墓地を引き渡す際に、残りの半分を支払う仕組みだという。2019年年初まで、投資家は他の人に転売することが可能。その際は、プロジェクトオーナーと当初の買い手との契約を解消し、次の買い手との契約に移行する。

■転売困難と墓地購入を見送る投資家も

Sala Gardenプロジェクトで、私たちは約30人の投資家が墓地を視察し、プロジェクトの組織とプロジェクトの合法性を調査する現場に立ち会うことができた。投資家のうち3人が、22区画の墓地を購入するため、頭金の支払いをしていた。

M6の一人用墓地を7区画購入したLe Van Tien氏は、墓地の引き渡しの契約をプロジェクトオーナーと行なったが、最初にその墓地を購入した投資家が誰かはわからないと話した。

契約書には、販売開始時の一区画あたりの価格3,000万ドン(約15万円)が記載されているだけだったが、彼は1区画7,000万ドン(約35万円)、合計4億9,000万ドン(約245万円)の支払いを行った。

墓地は亡くなった人が入る土地のため、中には、転売するのは難しいと敬遠し見送った人もいる。そう考えた投資家は、あえて墓地投資に踏み切ることはしなかった。


■転売の仲介を進んで担うプロジェクトオーナー


墓地の購入後、転売できない場合のリスクについて社員に問うと「会社は常に仲介役として投資家の支援を行っています。全国何十社もの不動産業者と協力し、墓地を販売してきました」と答えた。

また、プロジェクトオーナーは投資家の売買をより円滑にすることを目指し、オンライン販売も展開している。転売の取引は、プロジェクトオーナーの同意のもと、受け渡し契約を通して実現している。投資家がプロジェクトオーナーに支払う仲介手数料は、1回の受け渡しごとに7.5%だという。

われわれの調べによると、現在ほとんどの公園墓地プロジェクトは、伝統的な慣習に基づき建設されている。面積は約40~200haで、プロジェクトオーナーには、政府から無期限に土地が与えられている。 

しかし、実際ほとんどのプロジェクトオーナーは、基礎工事にしか出資をせず、プロジェクトの継続に必要な資金繰りのために土地を分譲し販売している。プロジェクトオーナーは、さらなる報酬を得るために、転売された土地をさらに転売する投資家を探すため、仲介業も率先して行うのだ。


(Nguoi Lao Dong 11月17日,P.10)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/03/26 06:58更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 競い合うように購入する”墓地投資家”たちが増加 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.